無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

October 06, 2022

10月6日(木)『宗教の地政学』がMdN新書として刊行された

MdN新書から『宗教の地政学』が今日発売になった。

Sdim6148

地政学がブームになっているが、宗教というものも、地理と深い関係を持っている。それは、世界宗教の分布を見れば明らか。地域によって、宗教は大きく異なっている。

そういった視点から、各宗教を比較してみた。そして、現在起こっている宗教の地政学的な変動についても言及した。

October 04, 2022

10月4日(火)歌舞伎座で先日講談で聴いた「荒川十太夫」などを観る

今日は歌舞伎座。第1部と第2部を見る。

Fen1hcfayai9ovh

初日なので、まだしっくりこない部分もあるが、第1部は「鬼揃紅葉狩」と「荒川十太夫」。鬼揃は、猿之助で、今回の振付は筋書きにはないが勘十郎のようだ。ロビーで見かけた。門之助以外は踊れる若手が勢ぞろい。種之助を見ていると、道成寺を踊ってほしくなる。あるいは鏡獅子か。

「荒川十太夫」は、先日、歌舞伎座で講談を聴いたもの。どう芝居になるのかと思っていたが、いきなり切腹の短いシーンではじまったのは予想外。あとは、講談の進行の通り。ただ、芝居としていろいろとついているものがあった。松緑は、こういう芝居がしたかったのだろうと思った。義太夫狂言の残虐さとは対極なのが、よいのだろう。

第2部は、「祇園恋づくし」と、「釣女」。どちらでも幸四郎が活躍。釣女、吉右衛門でも見たが、幸四郎の方が素直な色気がある。

帰りには、茨城のアンテナショップで納豆を買い、鹿児島のアンテナショップの上のレストランで、豚のすき焼き御膳をいただく。これは、実にリーズナブル。前にも来たが、人気店だということがわかる。

October 03, 2022

10月3日(月)ビジネス社から『新宗教 驚異の集金力』が刊行された

続けざまに4冊刊行するが、その2冊目。

Sdim6147

ビジネス社から『新宗教 驚異の集金力』が出た。副題は、「旧統一教会は今でもパワーがあるのか」となっている。

これは、最初、講談社から出た『新宗教ビジネス』が土台になっている。それを、宝島社の文庫として『新宗教 儲けのカラクリ』として、大幅に加筆して出版した。

今回は、宝島文庫版をもとに、さらに統一教会のことを書き加え、構成も変え、データも一新した。最初の本は、ビジネスを意識したものだったが、今回は、むしろ今に焦点があたっている。

October 01, 2022

10月1日(土)崇教真光について記事を書いた

雑誌『リベラルタイム』の日本の「新宗教団体」という特集に、記事を書いた。

Sdim6144

書いた教団は「崇教真光」。日本会議では重要な教団。

Sdim6145

特集で他に取り上げられているのは、エホバの証人、ワールドメイト、GLA、阿含宗、解脱会。

 

September 30, 2022

9月30日(金)祥伝社新書『宗教にはなぜ金が集まるのか』が発売になった

祥伝社新書の『宗教にはなぜ金が集まるのか』が今日、発売になった。

Sdim6143

宗教と金ということが問題になっているが、視野を大きく広げ、世界の宗教のなかで金の問題がどのように取り扱われているかを取り上げた。とくに戒律との関係が大きく、金に対して禁欲的な宗教と、そうでない宗教がある。

そこで、利子の禁止という問題が浮上するが、キリスト教とイスラム教では、その扱い方が違う。そこに資本主義の形成ということがからんでくるのではないか。そうした問題を論じている。

 

September 29, 2022

9月29日(木)歌舞伎座で講談を拝聴する

昨日は、朝カルで2講座をやり、歯医者に行き、最後は歌舞伎座へ。

20220928_172944

垂れ幕のない歌舞伎座もめずらしい。見たのは、

十月大歌舞伎 荒川十太夫上演記念
神田松鯉 神田伯山 歌舞伎座特撰講談会
神田松鯉傘寿を祝って

来月、松緑が「荒川十太夫」を演じるのにちなんでの会。はじめて生で講談を聴いた。

少し前に松鯉著の講談の本を読んでいたので、興味があった。講談師が歌舞伎座の舞台に立つのは97年ぶりという。噂の伯山は大熱演で、いかに多くのファンがいるかがわかった。人間国宝の松鯉はさすがに渋く聴かせた。これが来月どう歌舞伎になるのか、楽しみだ。

 

September 27, 2022

9月27日(火)文春デジタルで小川寛大氏との対談「創価学会の野望」のダイジェスト版が公開された

先日の文春デジタルでの、小川寛大氏との対談「創価学会の野望」のダイジェスト版が無料公開された。

Bs

小川氏は、今、新宗教の取材では一番熱心。したがって、創価学会についても詳しい。

 

September 26, 2022

9月26日(月)今日発売の『WiLL』誌に私のインタビューが

今日発売の『WiLL』誌で、インタビューに答えた。

20220926_133334

最近述べていることではありますが、9頁あるので、私の考えが十分に示せているのではないだろうか。

その後に、佐藤優氏の記事があるが、今回はまったく佐藤氏の意見に賛成。ただ、共産党にとって統一教会がどの程度脅威だったのかについては、検討の余地があると思う。共産党、民青の方が統一教会、原理研より、圧倒的に強かったので、統一教会からの批判が共産党のダメージになったとは思えない。佐藤氏も、その点では同意見かもしれない。

 

September 25, 2022

9月25日(日)昨日の朝日新聞一面に自分の写真が出て驚く

昨日の朝、「朝日新聞」に一通り目を通して、しまおうと表を見たら、なんとそこに自分の写真が。

Sdim6140

朝日カルチャーセンターの講座の広告でした。新聞の1面に、これまで「天声人語」や本の広告で名前が出たことはありますが、写真が出るのは初めてでは。

September 24, 2022

9月24日(土)昨日は高校の同窓生三輪暁さんの個展へ行く

昨日は三鷹へ。高校の同窓生、三輪暁さんの個展が開かれている。ギャラリー由芽というところ。

Sdim6137

作品はいろいろ。

Sdim6133 

Sdim6131

Sdim6130

Sdim6128

和紙を何枚もはり、そこに絵が描かれていく。死者を追悼する作品では、製作途中、魂が入ってきたという興味深い話を聞いた。

«9月22日(木)今頃になって『神社で拍手を打つな!』の書評が出た

October 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31