無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

December 07, 2021

12月7日(火)丸善ジュンク堂書店が出している『本標』に『日本の宗教と政治』のことについて書いた

丸善ジュンク堂書店が出している『書標』という小冊子に、新刊の『日本の宗教と政治』について書いた。著書を語るというトップページの掲載。

Sdim3971

千倉書房からどうしてこの本を出すことになったのかを中心に書いてみた。

ジュンク堂の池袋にある本店には昔お世話になった。それは、『オウム なぜ宗教はテロリズムを生んだのか』をトランスビューから出したときのことだ。トランスビューでは、取次を通さないやり方をとっていて、最初に、この本は少部数池袋店に並んだ。当時は、どれだけ売れたかがすぐに分かるようになっていて、次々と本が売れている様子が手に取るように分かった。それが、『オウム』の本が、やがて20件を超える書評・紹介を得るきっかけになったと思う。

しかし、こうした小冊子があるのを知らなかった。「ほんのしるべ」と読むようだ。池袋は少し遠いので行く機会があまりないが、今度行ったら探してみよう。

December 06, 2021

12月6日(月)週末は二つの特別保護区をめぐってみた

土日は、世田谷区の特別保護区が一般開放されるということで行ってきた。

土曜日は、近くの経堂5丁目特別保護区へ。ここは、それほど広くはないが、ガイドさんもいて、植物の勉強になる。

Sdim3821

夜は、家族3人が珍しくそろったので、魚粋へ。

日曜日は、桜木トンネルをくぐって、そのまままっすぐ桜新町へ。

Sdim3900

目的地は、深沢無原罪特別保護区。名前が妙だが、無原罪は女子修道会の名称。マリア像もあった。

こちらはかなり広い。経堂5丁目もそうだが、池があるのがよい。実は池好き。

来る途中で、「はなむら」という天ぷら屋の看板がアパートのところに出ていて気になったので、そこへ。一軒家の店。これがリーズナブル。1300円の天ぷらご飯で小鉢が二つつく。

帰りも歩いたので、かなり歩数をかせいだ。

December 02, 2021

12月2日(木)吉右衛門逝去報道後の歌舞伎座公演

30日の日に、スマホの機種変更をした。エクスペリアが高いのでギャラクシーに変更。手続きで2時間半もかかった。

夕方には、共同通信のインタビュー取材を自宅で受ける。『日本の宗教と政治』について。

1日は、夕方歌舞伎座へ。第3部を見る。出かける前に吉右衛門の訃報を知ったが、歌舞伎座の前で新聞社の取材を受けた。難しいことを言ったようで、紙面には取り上げられなかったようだが、不世出の役者の印象が答えていて強くなった。

20211202_103707

最初は松緑と七之助の「吉野山」だが、竹本だけで、内容も随分と違う。オビナメビナもない。主従の関係を明確にしたと説明されていたが、最後、壇ノ浦の合戦のところになるまで、「吉野山」とは思えなかった。藤太も出ない。

次は「鬼揃紅葉狩」。「紅葉狩」をもとに、能を大幅に取り入れた玉三郎の作品。前にも見ているはずだが記憶がない。吉右衛門逝去が玉三郎に影響しているのかもしれないが、全体に精彩に欠ける。歌舞伎で能の所作をやるのはやはり無理ではないか。

今日は、第1部だけを見に行った。「伊達の十役」だが、これまでのとは違う。前半は、政岡。後半は累を中心とした所作事。何とも言えない。

 

November 30, 2021

11月30日(火)昨日は『「墓じまい」で心の荷を下ろす』日だった

昨日、文化放送に出て新刊の『「墓じまい」で心の荷を下ろす』を中心に話をした。

それについての概要は、文化放送のページで見られる。

Sdim3241  

すると、夕方日刊現代から、この本について電話取材を受ける。

季節がどのようなところへ来ているということだろうか。冬は亡くなる人が多く、葬式やら墓について考えるようになるということだろう。

November 29, 2021

11月29日(月)寒い中での東大アメフト部の試合と文化放送出演

昨日は、調布のアミノバイタルへ東大のアメリカンフットボール部の試合を見に行く。前の日から孫が泊まっていたので、一緒に。

これが、実に寒い。予想以上。しかも、トイレが一カ所しかなく、東大側の観客席からは大回りしないといけない。

Sdim3758

相手は、かつては大学日本一に輝いた日大。いろいろあって、今は、トップ8のなかで東大と最下位を争う状況。しかし、東大の方がはるかにダメで大負け。今年は全敗に終わった。

Dsc_1079

今日の午前中は、文化放送へ。くにまるジャパン極みという番組で、新刊の『「墓じまい」で心の荷を下ろす』(詩想社新書)を話題にいろいろ語る。質問も受けたので、11時半くらいまで。

November 27, 2021

11月27日(土)初めての大山詣りで紅葉を楽しむ

昨日は、大山へ行ってきた。ケーブルカーが夜間運転され、紅葉がライトアップされるということで出かけた。

Sdim3739

江戸時代には多くの人たちが大山詣りをしたとのことで、我が家の近くにもそれを記念したモニュメントがあり、また、大山街道もあるが、行く機会がなかった。

ケーブル駅下まで行く直通バスでは、地元出身の落語家さんの大山についての解説があり、帰りは落語を一席聴くこともできた。

かなり多くの人が訪れており、盛況。

Sdim3724

神社のそばの茶屋で一杯。これがいろいろと美味しかった。

 

November 18, 2021

11月18日(木)宝島社のムック『日本の神社100選』がなんと20万部を突破した

好評の『一生に一度行きたい神社100選』、11刷が決定したが、都合20万部を超えた。

Sdim3613

20万部を超えるというのは、なかなかないことで、私にとって3冊目だ。一冊は『日本の10大新宗教』、そして今回15刷が出来た『葬式は、要らない』、こちらはともに幻冬舎新書。

それに比較して、こちらは監修本だが、神社の選び方、最初に22社を紹介するなど、私の考えが相当に反映されている。

なぜ朝日新聞の売れている本で紹介してくれないのかと、ひそかに思っている。

November 17, 2021

11月17日(水)法隆寺の金堂壁画特別公開に行ってきた

昨日は法隆寺に行ってきた。

火災で焼失した金堂の壁画、その一般公開にむけてのプロジェクトが進んでいて、クラウドファンディングに応じた人が今回特別に招待され、観覧が許された。

Sdim3562

観覧時間まで間があったので、境内を一巡。法隆寺の至宝を改めて観覧する。とくに、コロナで東京に気ながら一度も展覧会が開かれなかった百済観音を拝むと、感じるところは少なくなかった。改めてその美しさに魅了される。

Sdim3599

奥に収蔵庫があるのを知らなかった。そのなかに壁画が安置されている。一回の観覧者はわずか4人。人間のはく二酸化炭素など、いろいろなことが影響するので、人数も限られ、観覧の方法も慎重。

初めて相対した壁画。損傷の度合いが著しいのに改めて驚かされるが、ずっと見つめていると、力強い線は残っていて、それに心打たれる。

あるいは、焼失ということがなければ、直接に相対することも難しかったのかもしれないが、関心の持ちようも変わってきたかもしれない。

1400年の昔が、今をじっと見つめている。そんな感覚に陥った。

November 14, 2021

11月14日(日)横浜スタジアムから川崎大師そして南青山

朝から横浜スタジアムへ。娘が所属する東大アメリカンフットボール部、ウォーリアーズの試合を見に行く。相手は桜美林大。

Sdim3512

まったくいいところがなくぼろ負け。よって後半は一生懸命働く娘の姿を見ていた。

川崎が近いので川崎大師へ。実ははじめて。前から行こうと思っていたので念願がかなった。

Sdim3529

建物はみな新しい。まさに大衆信仰の場。そばを食べ、くずもちを買う。

最後は南青山。若者のための死の教科書で一緒に勉強している下山、長谷川両君がかかわった展示会へ。展覧会ではないもよう。

Dsc_1025-c

若いということは、やはり華やか。

 

November 13, 2021

11月13日(土)散歩難民

世田谷区というのは意外と散歩して面白いところがない。家の周辺も、緑道はあるが、大きな公園もない。

そこで、困ったので、電車で出かけることにした。とりあえず、川ということで多摩川をめざす。登戸で降りて、川へ。

Dsc_0999

ただ、河原が面白くないし、散歩道になっていない。釣りしている人たちはいたが。

しかたがないので、橋を渡って、東京都に戻る。

Dsc_1004

そのまま和泉多摩川の駅を通り越して狛江へ。狛江でサーティーワンに行ったあと、いろいろ探索。狛江にどんな店があるのかを確かめた。

 

«11月11日(木)瀬戸内寂聴さんが亡くなられた日にその母校東京女子大で授業をする

December 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31