無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 4月28日(木) | Main | 4月30日(土) »

April 29, 2005

4月29日(金)

朝、朝食の後、常宿の京都ロイヤルホテルを出る。京阪三条から、出町柳へ。出町柳からは鞍馬行きの叡山電鉄に乗り換えるが、乗客の多くは「義経」の舞台になった鞍馬寺に行くらしい。オープンな車両で、車窓の光景がよく見える。新緑で美しい。

木野で下車し、妙満寺へ。顕本法華宗の本山。今回は、日蓮宗関係の寺を訪れようと計画していて、その第一弾。もともと二条あたりにあったものが、戦後この地へ移ってきたものという。インド・ブッダガヤ型

の仏舎利大塔が目を引く。日蓮関係のものに目立った物はないが、道成寺の鐘がここにあるので有名。最近、三井寺の方に一時里帰りして話題になったが、今は戻っている。意外なほど小さいのに驚く。これでは、人はとても入れない。ほかに、芭蕉の師、松永貞徳が造営したという「雪の庭」が名高い。比叡山を借景にしたなかなかいい庭。座っているといつまでもいられそうに感じられる。訪れる人もほとんどいないが、京都の穴場であることはたしか。

妙満寺から、次にバスで市中に戻る。北大路からあるいて本法寺へ行くが、熱くて、途中でいやになる。ちょうど昼時だったが、店もほとんどない。ようやく、田丸弥という甘味どころを見つけて、穴子ちらし寿司を食べる。ミニデザートとして、白玉あずきを食べるが、とても上品。東京のとは少し違う。実は、本法寺は行きすぎていて、戻る。その途中、妙顕寺にも寄るが、見るべき物はない。

本法寺も観光寺院とは言えず、拝観の勝手がわからない。寺務所に行くと、拝観を受け付けていた。ここには、長谷川等伯の巨大な涅槃図がある。これは前に「大日蓮展」でも見たが、博物館のような空間で見るのと、もう少し小さなところでみるのとでは印象が違う。相当に大きく、二階からも見られるようになっていた。ほかに、光悦の「巴の庭」も鑑賞する。

同志社大学が作ったモダンな喫茶に寄り、新幹線で帰る。まだゴールデンウィークがはじまったばかりで、上りはかなりすいていた。東京に着くと、人の多さに驚く。やはりこれが東京なのだろう。

« 4月28日(木) | Main | 4月30日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/3912466

Listed below are links to weblogs that reference 4月29日(金):

« 4月28日(木) | Main | 4月30日(土) »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31