無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月4日(土) | Main | 2月6日(月) »

February 05, 2006

2月5日(日)

 南大沢のアウトレットでセールをやっているので、出かけてみるが、見るべきものがない。バーゲンと言いながら、普段よりもどちらかと言えば高いのではないだろうか。いつもが安いだけに、それ以上、安くするわけにもいかないということか。少し買っただけで、多摩センターの方へ行く。


 京王プラザホテルの樹林でランチをとり、付近を歩いてみる。サンリオピューロランドの前まで行くが、さすがに大人が楽しめるような場所には思えない。ベネッセのギャラリーが無料なので入ってみるが、直島の紹介だけで、ここも見るべきものはない。ただ、イトウヨーカ堂は、南大沢のものに比べて明るく、まったく違う店に見えた。

 帰ってくると、TBSの報道特集で最近のオウムについてやっていた。相変わらず、上祐派と反上祐派という分け方で、代表派と反代表派と言っていたが、どう考えても逆だろう。反代表派の黒幕を、村岡達子としたところでは思わずのけぞってしまった。彼女は表の顔ではあるかもしれないが、決して黒幕ではない。教団が麻原離れできないことは、すでに予想されていたことで、いまさらという感じもするが、かなり公然と昔と同じ内容に立ち戻っていることはわかった。問題は、麻原の子供たちの動向だろうが、それがはっきりと表に出てくることになるのだろうか。この教団と麻原ファミリーとの関係をとくことで、わかってくることも多いのではないか。ヴァジラヤーナにしても、それを単純に殺人教義として位置づけるのも問題だろう。教義が実際に殺人へと結びつくプロセスは、『オウム』で分析したように、直線的ではなく、複雑だ。その複雑さが理解できないと、教団が危険かどうかの判断も下せないはずなのだが。

« 2月4日(土) | Main | 2月6日(月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

それが真実か否かはともかくとして、番組の意図としては、「反代表派」の「表の顔」が村岡達子氏、そしてその「黒幕」が家族、という描き方ではないでしょうか。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/8518703

Listed below are links to weblogs that reference 2月5日(日):

« 2月4日(土) | Main | 2月6日(月) »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30