無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月25日(月)活タラバガニを食らう | Main | 12月27日(水)4月の日より »

December 26, 2006

12月26日(火)爆弾低気圧

午後、『さよならサイレントネイビー』の著者、伊東乾氏と対談をすることになっているので、床屋に行く。床屋は、混んでいて待たされる。床屋のおじさん、最近、都内のイルミネーション巡りをしたらしいが、そのおり、歌舞伎町で覚醒剤の取り締まりに遭遇したらしい。とらえられた男が暴れていたが、その親分が呼ばれてやってくると、とたんにおとなしくなったとか。

床屋が終わり、急いで昼食を食べてから、今日は、天候が悪いので、恵比寿経由で対談の行われるライブラリーへ急ぐ。コーディネーターは、宗教学科の同級生でもある編集者の渡辺直樹氏。写真は藤田庄一氏と、何かとオウムに因縁のある人間が集まる。対談は、伊東氏がよくしゃべったので、3時間に及ぶ。伊東氏の信仰の問題からはじまって、彼の同級生であるサリン事件の実行犯、豊田享氏のことなど、多岐にわたる。こちらは聞き手に終始した感じ。どうまとまるのだろうか。

帰りも雨を避けながら帰る。ヒルズのなか、普通に帰ろうとすると、どうしても雨に降られてしまうが、迷路のような道をたどっていくと、一本だけ、全く雨に濡れないで帰れる道がある。そこを通り、地下鉄も日比谷まで戻って帰る。経堂の駅でタクシーを待ったが、なかなかこない。それでも、激しい雨の中歩くのも大変なので、タクシーを待って帰る。爆弾低気圧の通過ということだが、昔はやはりこうした気候はなかったように思う。

« 12月25日(月)活タラバガニを食らう | Main | 12月27日(水)4月の日より »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/13212674

Listed below are links to weblogs that reference 12月26日(火)爆弾低気圧:

« 12月25日(月)活タラバガニを食らう | Main | 12月27日(水)4月の日より »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30