無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月14日(水)「先生とわたし」を読み切る | Main | 2月16日(金)新書というものは »

February 16, 2007

2月15日(木)指をけがする

宝島の原稿を書く。一応最後まで書き上げるが、二本書いて、重複している分があるので、それを調整する。組織と人物ということで、二本のテーマは違うが、どうしても重なり合う部分が出てきてしまう。しかたがないところもあるが、それではあまりよろしくないので、重複したところを極力削る。もう少しで完成する。

夕食を作っていたら、左手の親指の関節のところを包丁で切ってしまった。神経までやられてはいないが、少し深そうなので、医者に診てもらおうと考える。ただ、時刻が7時をはるかに過ぎていたので、夜間にやっている外科をネットで探す。経堂駅の南に菊池外科というのがあるのがわかり、夜間診療をしているというので、そこに電話をかけてみると、診てくれることになった。

出血しないように、左手をあげ、片手で自転車を運転しながら、病院まで行く。夜なので、ちょっと怖いが、歩くとかなりあるので、これしかない。たしかに夜間でもあいている感じで、私の後にも自転車同士でぶつかったという患者さんがやってきた。出血が早く止まるというので、縫ってもらう。痛み止めなど薬をもらって帰宅する。動かすと痛いし、指が一本使えないというのはやはり不便だ。

« 2月14日(水)「先生とわたし」を読み切る | Main | 2月16日(金)新書というものは »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/13929754

Listed below are links to weblogs that reference 2月15日(木)指をけがする:

« 2月14日(水)「先生とわたし」を読み切る | Main | 2月16日(金)新書というものは »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31