無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月6日(火)フォークナーの翻訳を読む | Main | 2月8日(木)スピリチャアル・ブームについて原稿を依頼される »

February 07, 2007

2月7日(水)公明党研究会がおもしろかった

朝、続きの原稿を書く。10枚くらい進む。

午後から、先端研に。今日は、公明党研究会の第3回目。研究室の特任助教授、菅原君の発表。選挙分析という手法を使っての発表だけに、いろいろと教えられれることが多かった。創価学会と公明党は一体だと考えていては見えないことが少なくない。そこらあたりのことが数字的にも裏付けられたように思う。そして、強く感じたのは、公明党が自民党と連立を組んで歳月が流れるなかで、両者の密着の度合いがどんどんと進み、離れがたいところまで行っている点だ。公明党は第三党として、自民党と民主党を天秤にかけつつ、うまくやっているかのようにも見えるが、相性という点で、都市に基盤をもつ公明党と、地方に基盤をもつ自民党という組み合わせは絶妙だ。それが、民主党となると、こちらは都市に強いので、公明党と地盤が重なってしまう。いろいろと考えるところがあったが、この研究会をどう進めていったらいいのか。考えなければならなくなってきた。

研究会が終わってから、次の本の取材について打ち合わせをする。

« 2月6日(火)フォークナーの翻訳を読む | Main | 2月8日(木)スピリチャアル・ブームについて原稿を依頼される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/13827110

Listed below are links to weblogs that reference 2月7日(水)公明党研究会がおもしろかった:

« 2月6日(火)フォークナーの翻訳を読む | Main | 2月8日(木)スピリチャアル・ブームについて原稿を依頼される »