無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 5月27日(日)円仁展と大谷磨崖仏を見に行く | Main | 5月29日(火)木彫りのガンダムはまるで仏像のよう »

May 28, 2007

5月28日(月)大臣の自殺にイニシエーションの重要性を改めて思う

午前中は、先日行った山下聖美さんとの宮沢賢治をめぐる対談の原稿に赤を入れる。一読して、あまり入れなくてもいいかと思ったが、入れ始めると、かなりあった。

一段落して、ニュースを見たら、松岡農水相が自殺を図ったと報道していた。まもなく、重体が死亡にかわった。現職の大臣が自殺したのは戦後初めてのことというが、現職の政治家の自殺自体はこれまでにもいくつかあった。私にとって、忘れられないのは新井将敬氏の自殺だ。彼もスキャンダルの最中に亡くなったのではないかと思う。実は、一度新井氏とはテレビで一緒になったことがあり、休憩だかの時間にトイレでばったりと会ったとき、話かけられ、私の本を読んでいると言われた。その本は、『イニシエーションとしての宗教学』で、政治家の人でもそうした本を読むのかと意外に思った記憶がある。それで、自殺というときには驚いたのだが、彼は相当に危うい事柄にかかわっていたということを後から知った。それでも、イニシエーションについて書いた本を読んだ人間に死なれるというのは、少し無力さを感じる。マイナスの体験があるからこそ、それをプラスに変えていけるのだと思うが、改めてイニシエーションの問題をはっきりと論じた方がいいのかもしれないと思った。

夕方、散歩に出て、ポイントカードが無効になってしまいそうなので、ヤマダ電機に行き、そこから、新しく出来たという大きなユニクロの店、千歳台店に行ってみる。行ってみたら、電気屋が二度つぶれたところだということがわかった。ユニクロはたしかに広くて、ゆったりとしている。ドライの上下と靴下を買う。その近く、神戸屋の向かいにあったケンタッキーが跡形もなくなっていた。

« 5月27日(日)円仁展と大谷磨崖仏を見に行く | Main | 5月29日(火)木彫りのガンダムはまるで仏像のよう »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/15235793

Listed below are links to weblogs that reference 5月28日(月)大臣の自殺にイニシエーションの重要性を改めて思う:

« 5月27日(日)円仁展と大谷磨崖仏を見に行く | Main | 5月29日(火)木彫りのガンダムはまるで仏像のよう »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31