無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月15日(土)研究者と作家は違うはず | Main | 9月17日(月)マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の音源が入った新譜を見つけた »

September 16, 2007

9月16日(日)政界早慶戦がはじまろうとしている

なんと言っても、福田さんで決まりということになってきた。福田氏が首相になると、森首相以来の早稲田出身の首相が誕生することになる。最近では、基本的に早稲田か慶應の出身者が首相になることになっているので、ある意味、わかりやすい決まり方ではある。

そうなると、民主党の代表が慶應出身の小沢氏だから、政局は早慶戦の様相を呈することになる。慶應三田会のことを調べていて、感じたのは、早慶戦、慶應から言えば慶早戦の重要性だ。いたるところで早慶戦が行われている。基本は野球やラグビーの早慶戦だけれど、三田会と稲門会のあいだでは実にさまざまなところで、さまざまな形で早慶戦が行われている。それは、二つの会のあいだのゴルフの大会であったり、たんなる飲み会であったりするが、これだけ二つの大学が密接に関係している例はないのではないか。

とくに、慶應三田会は、基本的に体育会系的なところがある。その点ではおそらく、稲門会の体育会系と一番親和性があることだろう。福田氏は、カヌー協会の会長をつとめていて、慶應には三田漕艇倶楽部(端艇部)というものがある。早稲田の方はわからないが、おそらく同じような組織があることだろう。それを媒介にして、早稲田と慶應は結びついていて、そこに福田氏もかかわっているはずだ。麻生氏の場合は、クレー射撃のオリンピック選手ということで、まさに体育会だが、上智だと、カウンターパートがいない。それでは、外には広がっていかない。果たして、政界早慶戦はどうなるのだろうか。

« 9月15日(土)研究者と作家は違うはず | Main | 9月17日(月)マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の音源が入った新譜を見つけた »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 9月16日(日)政界早慶戦がはじまろうとしている:

« 9月15日(土)研究者と作家は違うはず | Main | 9月17日(月)マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の音源が入った新譜を見つけた »

November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30