無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月16日(日)政界早慶戦がはじまろうとしている | Main | 9月18日(火)創価学会がどういう組織なのかを説明する必要があることを悟る »

September 17, 2007

9月17日(月)マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の音源が入った新譜を見つけた

敬老の日。『慶應三田会』の再校を見なければならないので、朝からライブラリーに行く。10時前に着いたが、その時点では、ほかに一人くらいしかいなかった。校正という集中力がいる仕事は、気が散らないライブラリーが最適だ。なんとか、最後まで見終わる。あとは、ハリーポッターの第4巻を読む。半分くらいまで読んだけれど、実に長い。全体で1000頁もある。いったい何歳くらいになったら、これくらい読めるのだろうか。主人公の年齢と同じくらいでないと、最低無理かもしれない。

夕方、新宿に出る。東急ハンズで電動歯ブラシのブラシを買う。新しい種類のものが出ていたので、そちらを買う。それからタワーレコードへ。けっきょく、渡辺貞夫の「ペイサージュ」しか買わなかったけれど、いろいろと見てみる。一番気になっているのは、あらえびすの名曲選の第1集だが、何しろ聴いたことがないし、SPが元になっていて、針音がするらしい。なんといっても、1万7千円以上するのが問題だ。クラシックファンというわけではないが、中公文庫で本を読んでいるので、一度は聴いてみたいと思う。まだ迷い中。

いろいろ見ていたら、マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の未発表音源が入っているのを見つけた。新譜のようだが、最初に1分少し、それが入っている。これは、演奏をはじめようとしてうまくいかなくて、すぐに辞めてしまった部分のようだ。2テイク続けて入っているが、マイルスらしい人物がしゃべっていたりする。残りの曲は、かなり後の電気時代のもので、どちらかというとラップのような演奏だ。妙なカップリングで1000円少しの値段だけれど、さすがに触手は動かなかった。

« 9月16日(日)政界早慶戦がはじまろうとしている | Main | 9月18日(火)創価学会がどういう組織なのかを説明する必要があることを悟る »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/16479047

Listed below are links to weblogs that reference 9月17日(月)マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の音源が入った新譜を見つけた:

« 9月16日(日)政界早慶戦がはじまろうとしている | Main | 9月18日(火)創価学会がどういう組織なのかを説明する必要があることを悟る »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31