無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月5日(水)水野さんとの対談も順調に進み『日本の10大新宗教』の打ち上げではうまい酒が飲めた | Main | 12月7日(金)また病院の先生が交代するがその理由が »

December 06, 2007

12月6日(木)生放送は久しぶりで歌舞伎座ではやり久しぶりに海老蔵を見る

「おもいっきりイイテレビ」に出演するために、朝早く日本テレビへ。9時から打ち合わせやスタジオでのリハーサルy。みのもんたさんに初めて会う。

番組は、少し盛りだくさんな感じで、予定していたものが全部取り上げられなかった。今回の仕事を通して、兄弟関係にもとづく相性の話、けっこう複雑なことなのだということを認識する。これまではそう思っていなかったが、たしかに新書一冊分はあるわけで、短い間に全貌を語るのは困難だ。何か方法を考えないと浸透しないかもしれない。

終わってから、昼食をとり、銀座の街へ。山野楽器や旭屋書店に寄り、弁当を買って歌舞伎座へ。

夜の部、最初は「寺子屋」。海老蔵の源蔵はまだまだ若いなあという感じだが、形が決まるところへやはり美しい。勘三郎の松王丸がいい。最近の勘三郎は、前よりきっちり芝居をするようになり、とくに義太夫狂言がいい。松王丸も大げさではなく、死に臨んだ子どもの様子を源蔵から聞き、喜ぶところがよかった。海老蔵の松王丸だろどうなるのだろうか。まだ見ていない。

「粟餅」は、やはり三津五郎が抜群にうまい。最後の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」は、まったくはじめて見た。最初の方、玉三郎の演技がけっこういい加減な感じだったが、終わりになって行くにつれて、一人芝居の趣で、観客を引きつけていく。オールスターキャストなので、脇役陣が考えられないほど豪華。有吉佐和子のもの、読んだこともないし、見たこともなかったが、何か不思議な作風だ。タクシーで帰るが、やたら工事が多く、時間がかかった。

« 12月5日(水)水野さんとの対談も順調に進み『日本の10大新宗教』の打ち上げではうまい酒が飲めた | Main | 12月7日(金)また病院の先生が交代するがその理由が »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/17292661

Listed below are links to weblogs that reference 12月6日(木)生放送は久しぶりで歌舞伎座ではやり久しぶりに海老蔵を見る:

« 12月5日(水)水野さんとの対談も順調に進み『日本の10大新宗教』の打ち上げではうまい酒が飲めた | Main | 12月7日(金)また病院の先生が交代するがその理由が »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31