無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月9日(水)実務専門家コースにはなぜか欠席者がほとんどいない | Main | 1月11日(金)水野さんとの対談はついに佳境に »

January 10, 2008

1月10日(木)團十郎の助六に驚く

昨日に続いて、『「坊っちゃん」を読む』の直しをする。第1稿に比べて、だいぶすっきりしてきた。やはり最初に書いたときには、余計なことを書いている。その余計なものを削り、その代わりに、かなり加筆した。第2稿ができたので、編集者や読者代表諸氏に送る。だいたいこの線でいけるのではないだろうか。

その合間に、2月の松竹座のチケットをとる。松竹座だと歌舞伎会ではとれない。けっこうやり方が面倒で、改めて一般のユーザーとして登録をしないと、チケットがとれなかった。このあたり、かなりわかりづらい。東京からも関西に行くし、関西からも東京に来るし。そうした現状からすれば、これにはかなり改良の余地があるのではないだろうか。是非、改善して欲しい。

一冊新しい企画について構想をまとめ、もう一つ依頼された原稿の内容を考えてみるが、どちらもうまくまとまらない。本の方は、編集者の最初の提案に従った方がよさそうだ。原稿の方は、めずらしくアイディアがわかない。短いものだけれど、けっこう大問題なので、これはもう少し考えないといけないだろう。

録画しておいた團十郎の「助六」を見て驚く。出端がまるで違う。これまでは、型どおりで素っ気なかったが、今回は、一つ一つの所作に気持ちがこもっていて、感動的だ。これだけでも見る価値があるかもしれない。

夜、松也が出ているテレビドラマを見る。ダメな歌舞伎役者の役だが、かなり達者だ。ただ、劇中での弁天となると、これはまだまだ未熟。もっと勉強しないと舞台ではできないだろう。

« 1月9日(水)実務専門家コースにはなぜか欠席者がほとんどいない | Main | 1月11日(金)水野さんとの対談はついに佳境に »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/17643378

Listed below are links to weblogs that reference 1月10日(木)團十郎の助六に驚く:

« 1月9日(水)実務専門家コースにはなぜか欠席者がほとんどいない | Main | 1月11日(金)水野さんとの対談はついに佳境に »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30