無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月18日(月)糖腎食について栄養指導を受けてとても有益だった | Main | 2月20日(水)読んで寂しい『イカの哲学』 »

February 19, 2008

2月19日(火)小峯隆生氏とは15年ぶりの再会になった

朝から六本木ヒルズへ。まずは、水野対談本の直しをする。第3章では私が話している部分が多いので、最後まで行かなかった。

午後、講談社の雑誌『King』の取材を受ける。この雑誌の存在は知らなかったが、インタビューアーになってくれたのが、かつて『週刊プレイボーイ』時代にいっしょになんどか仕事をした小峯隆生氏。おそらく15年ぶりくらいの再会だろう。お互い年をとったことになるが、最初に会った頃は彼が20代で、私が30代だった。まだバブル崩壊からまもなくのことで、今から振り返ると、バブルの余波が続いていた時代だった。また、いっしょに仕事をということになった。

その後は、苫米地英人氏との対談本の対談。今回は、脳機能学者とは何かというところから、かなり難しい話しの展開になった。彼の話を聞いていると、かつて私も翻訳に加わった『タオ自然学』での議論が、今日になって意味をもってきているのを感じた。そこから、オウムをどうとらえるかという、二人にとって出発点になるようなところに話しが進み、2時間半ほど対談する。なんとなく、落ち着いたところで、次回どうするかの打ち合わせをして、散会する。

« 2月18日(月)糖腎食について栄養指導を受けてとても有益だった | Main | 2月20日(水)読んで寂しい『イカの哲学』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/40186154

Listed below are links to weblogs that reference 2月19日(火)小峯隆生氏とは15年ぶりの再会になった:

« 2月18日(月)糖腎食について栄養指導を受けてとても有益だった | Main | 2月20日(水)読んで寂しい『イカの哲学』 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30