無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月15日(土)宗教なき時代の宗教美術をいかに論じるか | Main | 3月17日(月)安全・安心のプロジェクトも最終シンポジウムを迎えた »

March 16, 2008

3月16日(日)クレモナMの展示処分品が目の前で押さえられてしまった

朝からヒルズのライブラリーへ出かける。日曜日は来ている人が少ないので、落ち着いて仕事ができる。着いたら、部屋には小幡さんしかいなかった。

中公クラシックスの解説、最初から直す。30枚ほどの原稿だが、意外と時間がかかって、午前中いっぱい使ってしまった。昼をはさんで、午後は、『3種類の日本教』の再校ゲラを見る。それほど問題はないが、いくつか直さなければならないところがあった。

時間があったので、お茶の水のオーディオユニオンに行く。ソナース・ファーベルのクレモナMの展示品が出ているので、それを聞かせて貰おうと思っていったのだが、なんと先客がいて、その人が聞き始めた。後ろで聞いていると、お金のことを言っていたりしたが、最後には予約を入れられてしまった。これには正直びっくり。4日間はその人が決断するために押さえられてしまった。かなり前から展示品処分で出ていたが、こんなこともあるのだ。

その後、ゆっくりと聞かせて貰ったが、かなりいい。音がすっきりしている。店員の人の話では、立ち上がりとともに立ち下がりがいいという。それほど容量の大きくないアンプでも鳴るというし、容量があれば、かなりの低温でもいい音がするらしい。とりあえず、今のシステムのスピーカーだけを買えてみたい。展示品がだめでも、新品が値引きになるので、それでもいいかと思う。

三省堂に寄って、『法華経』の新訳をながめ、新宿に出て、シャワージェルと紅茶などを買う。おなかが減ったので、いつものように中村屋でスープカレーを食べる。

« 3月15日(土)宗教なき時代の宗教美術をいかに論じるか | Main | 3月17日(月)安全・安心のプロジェクトも最終シンポジウムを迎えた »

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/40524231

Listed below are links to weblogs that reference 3月16日(日)クレモナMの展示処分品が目の前で押さえられてしまった:

« 3月15日(土)宗教なき時代の宗教美術をいかに論じるか | Main | 3月17日(月)安全・安心のプロジェクトも最終シンポジウムを迎えた »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30