無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月26日(水)やはり真如苑だった | Main | 3月28日(金)読売テレビに行ってきた »

March 27, 2008

3月27日(木)27日はやはり長井健司さんのことについて話しをすることになる

暖かな日が続き、桜も一気に開花し、すでに満開に近くなっている。季節としては少し早い。これでは、入学式にはもう散り始めていることになりそうだ。

少しのどが痛くて、風邪気味。たいしたことはない。日本宗教美術史の原稿を10枚以上書く。それから、ライブラリーへ。真如苑の運慶のことで、「アサヒ芸能」の取材を受ける。考えてみれば、はっきりとした目標もなく購入した武蔵村山の土地がこれでうまく活用できるようになるかもしれない。おそらくあそこに、大日如来を祀る堂宇を建てることになるのだろう。教義的にも密教なので、ぴったりする。

取材の後は、大和書房の編集者と本の打ち合わせをする。スピリチュアル・ブームをターゲットにし、なぜ宗教にかわってそうしたものが出てきたのを論じた本はどうかという。いろいろ内容について話しをするが、やはりそこには現代の病理というか、問題点があらわれているようだ。

そこから九品仏へ行き、長井健司さん関連の運動について、今後のことを打ち合わせする。やはりこうした会合は、意図しているわけでもないのに祥月命日の27日になる。2月27日は京都で講演し、1月27日は今治で講演した。その京都での講演のことが、先週の「京都新聞」に大々的にとりあげられていた。本当にありがたいことで、講演に行った甲斐があった。これは京都ならではのことで、東京でやっても取り上げられることはないだろう。東京で運動をやることの難しさを痛感する。

« 3月26日(水)やはり真如苑だった | Main | 3月28日(金)読売テレビに行ってきた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

いつも興味深く拝見しています。
蛇足ながら、祥月命日とは年毎の命日のことであって、月毎の命日は”月命日”と言うそうですが。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/40657670

Listed below are links to weblogs that reference 3月27日(木)27日はやはり長井健司さんのことについて話しをすることになる:

« 3月26日(水)やはり真如苑だった | Main | 3月28日(金)読売テレビに行ってきた »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31