無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 4月14日(月)新刊『3種類の日本教』の見本ができる | Main | 4月16日(水)大塚国際美術館を1日かけてまわる »

April 15, 2008

4月15日(火)こんぴら歌舞伎を堪能したら新刊は発売前に重版

4月15日(火)こんぴら歌舞伎を堪能したら新刊は発売前に重版
高松へ。こんぴら歌舞伎を見るため。金比羅さんは初めてなのでまずは参拝。階段の数は多いが登りやすい。高橋由一館で浜田庄吉展、宝物館。書院が見られないのが残念。

歌舞伎は午後の部。海老蔵の団七は体の動きが抜群。これは彼の当たり役になるかも。右近の供奴もすごい。観客は釘付けけ。

高松へ出る電車で『3種類の日本教』が発売前に前に重版の知らせ。見本で注文が殺到したらしい。

« 4月14日(月)新刊『3種類の日本教』の見本ができる | Main | 4月16日(水)大塚国際美術館を1日かけてまわる »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 4月14日(月)新刊『3種類の日本教』の見本ができる | Main | 4月16日(水)大塚国際美術館を1日かけてまわる »

June 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30