無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月18日(水)執筆中の本の原稿を再開し新しい本の執筆を開始する | Main | 6月20日(金)『資本主義2.0』の重版が決まり千住博さんの装丁もでき副都心線にもはじめて乗ったそんな一日 »

June 19, 2008

6月19日(木)日蓮宗のシンポジウムに聴衆として参加する

午前中は、日本宗教美術史の原稿を書く。今日は、丸山夫妻の「原爆の図」と、平山郁夫の被爆体験について書いていくが、最初の部分は終わったが、次が全部終わらなかった。

午後から、新宿の常円寺へ。日蓮宗西部のシンポジウムに参加者の一人として出席する。先週、本門寺で語ったこともあり、日蓮宗のなかで「立正安国論」をどのように読もうとしているのかを知りたくなった。地下のホールには70名くらい集まっていただろうか。かなりの盛況。1時半から6時半まで延々と続く。

最後に、司会の渋沢さんから指名されて、考えを述べる。日蓮の原点は「立正安国論」だし、そこにこそ仏教の行動原理がある。実践をしないと、意味がないが、現在の日蓮宗は、日蓮主義の問題や創価学会のことで、かなり後ろ向きになっている。小野さんなどは、「立正安国論封印論」を主張するが、むしろ封印すべきは、「開目抄」や「観心本尊抄」ではないか。そこに宗教化していく根源があり、閉鎖的になっていく原因があるように思う。といった暴論を語る。

シンポジウムが終わってからは、近くで懇親会。

« 6月18日(水)執筆中の本の原稿を再開し新しい本の執筆を開始する | Main | 6月20日(金)『資本主義2.0』の重版が決まり千住博さんの装丁もでき副都心線にもはじめて乗ったそんな一日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/41584444

Listed below are links to weblogs that reference 6月19日(木)日蓮宗のシンポジウムに聴衆として参加する:

« 6月18日(水)執筆中の本の原稿を再開し新しい本の執筆を開始する | Main | 6月20日(金)『資本主義2.0』の重版が決まり千住博さんの装丁もでき副都心線にもはじめて乗ったそんな一日 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31