無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 8月12日(火)長井健司さんの遺品展初日に出かける | Main | 8月14日(金)『今治』という本はできないかと考えてみる »

August 13, 2008

8月13日(水)どういう本を書けばいいのかなんとなくわかった気がした

とりあえず一日家で仕事をする。平成新宗教事件史の平成元年を書く。ここはオウムのことが中心。午後からは、日本宗教美術史の方、こちらはなかなか進まない。それでも、明日には飛鳥・白鳳時代の部分の書き直しが終わりそうなところまで来る。

ふと、今世の中で求められている本というものがどういうものか、少しわかったような気がした。そうした本ばかりを書いているわけにはいかないけれども、読者あっての文筆業だから、そこらあたりはちゃんと考えないといけない。宗教に関して、ほとんどの人たちは詳しい知識をもっているわけではないし、宗教をどう見ていって良いかもなかなかわからない。そうした読者に対して、しっかりと網羅的に情報を提供することは、私などの役目なのだろう。ジャズや歌舞伎についての本が、どれも入門になっているのも一つのヒントになるかもしれない。

« 8月12日(火)長井健司さんの遺品展初日に出かける | Main | 8月14日(金)『今治』という本はできないかと考えてみる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/42157720

Listed below are links to weblogs that reference 8月13日(水)どういう本を書けばいいのかなんとなくわかった気がした:

« 8月12日(火)長井健司さんの遺品展初日に出かける | Main | 8月14日(金)『今治』という本はできないかと考えてみる »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31