無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月29日(月)「崖の上のポニョ」の舞台鞆の浦をめぐる | Main | 10月1日(水)10月最初の日はライブラリーはちょっとにぎやか »

September 30, 2008

9月30日(火)『新宗教ビジネス』がいよいよ刊行になる

今日は雨。この時期は天気がよくないのは仕方がないだろう。世界経済も大変なことになっている。とくにアメリカは深刻かもしれないが、ヨーロッパについても、果たしてEUの試みはよかったのかどうか、経済圏の統合の問題について議論しなければならないように思う。小幡さんの説だと、EU自体がバブルで、加盟国を増やして市場を拡大していくことで、先進国のインフレを抑えるという仕組みが、けっきょくは限界にきたのではないだろうか。そうなると、どこかの国が離脱することになるかもしれない。

Sdim0452

講談社から明日発売になる『新宗教ビジネス』が届く。今年の秋は、新宗教を中心に宗教ものの本の刊行が続くことになる。その第1弾だ。果たしてこの本がどのように受け入れられるのか、著者としてはかなり興味がある。編集の唐沢さんが、ブログで、苫米地さんと私の共通点について書いてくれているが、ここのところベストセラーを連発している彼にあやかりたいものだ。

最近、「ねんきん特別便」なるものが届いたが、予想されたとおり、放送教育開発センターと日本女子大での共済年金については記載もれになっていた。用紙にその旨を書いて返送する。こういうことが全国で起きていることなのだろうか。まあ、私の場合には、死ぬまで働かなければならなくなりそうなので、年金はあまり関係がないのかもしれない。

夜、夕食をとるために下高井戸のジョナサンに行く。その下にあるスーパーが、東武ストアーに変わっていた。ここのスーパー、知っているだけで4回くらい経営が変わっている。地下にあるせいか、どうもぱっとしないが、もしかしたら、レジの位置などを含め、抜本的に改装しないとうまくいかないのではないか。

« 9月29日(月)「崖の上のポニョ」の舞台鞆の浦をめぐる | Main | 10月1日(水)10月最初の日はライブラリーはちょっとにぎやか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

突然のコメントにて失礼いたします。
このたび、経堂周辺に関するクチコミサイト
「経堂ウォーカー」をオープンさせていただきました。
http://www.kyodo-walker.com/
よろしければ、相互リンクいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

島田裕巳様
新宗教ビジネスを興味深く拝読致しました。
私は、富山県射水市にある浄土真宗系の宗教団体の会員です。
学生時代から今まで28年以上所属しております。
射水市の小杉ICすぐにある本部会館は正本堂2千畳という広さがあり、その付近にも沢山の施設があります。
毎月3回行事があり、全国から数千人が集まります。
昭和33年に宗教法人となり、今年で結成50年になります。
11月8日9日と50周年記念大会が行われ、海外も含め一万人近く集まりました。
会の運営は財施と呼ばれる献金と会費によってまかなわれています。
一番低い会費で月に3千円、一番高い会費は月に百万円で、会費の額によって行事の席順が決まります。
その他に行事毎に御法礼と呼ばれる御布施が5千円必要で、50周年の御法礼は2日間で5万円でした。
この御法礼に関して本来は会の会計に入る筈ですが、会長の懐に入り脱税疑惑があります。
会費や献金の領収書も、金額ではなく会特有の単位を使い金額がわからない様になっています。
また病院経営、出版社、弁当屋の収益事業を行っていますが、その事業に献金のお金が流れています。
もしも詳しく知りたいと思われたら、レスを頂ければまた書き込みます。

島田先生
このコメントは管理人が公開か非公開か選べるのですね。
私の事が本会にしられたらまずいので、ハンドルネームと捨てアドにしております。
このアドレスにメールして頂ければ、本名とアドレスを書きます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/42645130

Listed below are links to weblogs that reference 9月30日(火)『新宗教ビジネス』がいよいよ刊行になる:

» 【本】新宗教ビジネス―宗教団体に法人格を認める意味と収入に課税がされない理由が良く分かりました [企業法務マンサバイバル]
この本で分析されている「新宗教ビジネス」とは ・創価学会 ・立正佼成会 ・阿含宗 ・真如苑 といった、戦後生まれの宗教法人。 最近はオカタイ本ばかり読んでいるので、たまには宗教とカネや権力との結びつきを暴くブラックジャーナルでも読んでリラックス、あ....... [Read More]

« 9月29日(月)「崖の上のポニョ」の舞台鞆の浦をめぐる | Main | 10月1日(水)10月最初の日はライブラリーはちょっとにぎやか »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31