無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月5日(金)日本新聞協会が長井さんが銃撃されたところを撮影したテレビ局に賞を与えたのは果たして正しいことなのだろうか | Main | 9月7日(日)日曜だけれど仕事をしつつ自民党の行方に思いをはせる »

September 07, 2008

9月6日(土)自民党総裁選挙はあまりに人が雑多で何がなんだかわからない

土曜日なので、いろいろとしなければならないことをする。週に一度、原稿を書くのに使っている出しっぱなしの本や、紙のたぐいを整理しておかないと、次の週にやる気がわかない。もっと本格的に整理すべきなのだけれど、なかなかそこまでいかない。涼しくなってからとは思いつつも、手がつかない。本も500冊ほど売ったので、書棚を整理したほうがいいけれど、そちらもてつかず。

自民党の総裁選挙、ずいぶんとたくさんの人が出ている。大学の出身で見ると、麻生が学習院、小池がカイロ大学、与謝野、棚橋が東大、石原と石破が慶應、山本が中央となっている。最近は慶應が多く、それについて早稲だというパターンだったけれど、今回は早稲田がいない。東大は宮沢以来首相が出ていない。全体に雑多で、なにがなんだかわからないが、すぐに総選挙をするなら、もしかしたら非常に短い首相になってしまうのだろう。けれども、いったん首相になって、選挙が危ないとなると、本当に解散に打って出るのだろうか。そういう約束になっているのかもしれないが、政界は一寸先は闇。

今まで見ていなかった去年の團菊祭の「弁天小僧」の通しを見る。役者は立派だが、そうなるとフレッシュさがない。ハイビジョンで見ると、とくに年齢がわかりすぎる。

« 9月5日(金)日本新聞協会が長井さんが銃撃されたところを撮影したテレビ局に賞を与えたのは果たして正しいことなのだろうか | Main | 9月7日(日)日曜だけれど仕事をしつつ自民党の行方に思いをはせる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/42401314

Listed below are links to weblogs that reference 9月6日(土)自民党総裁選挙はあまりに人が雑多で何がなんだかわからない:

« 9月5日(金)日本新聞協会が長井さんが銃撃されたところを撮影したテレビ局に賞を与えたのは果たして正しいことなのだろうか | Main | 9月7日(日)日曜だけれど仕事をしつつ自民党の行方に思いをはせる »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30