無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった | Main | 10月24日(金)はじめて康さんと会いいろいろ興味深い話題が出る »

October 23, 2008

10月23日(木)東大生がなぜエリートなのかその原因を大学での教育に求めてみる

家で少し作業をしてから、ライブラリーへ。無宗教の原稿を2箇所直し、天理教の索引を完成させ、さらに参考文献作りに入るが、最後にあいうえを順に並べなおす作業が残った。これをやるとほぼ終わる。

昼時、ご飯を食べようと出たところで、小幡さんの弟子たちに出会い、一緒にお昼に行く。小幡さんは教授会とかで、今日は顔を見なかった。六本木駅の反対の端にあるウエンディーズに行く。当然、ハンバーガーを食べる。その際に、東大での教育のことが話題になる。けっきょく、東大出がエリートになるのは、大学や大学院にいるときゼミで徹底してしごかれるからだろう。私の場合も、実にひどかった。先輩が全共闘世代だったことで余計に、議論で攻撃されたが、その伝統は基本的に今でもあるらしい。

人格攻撃を含め、人を人とも思わないような批判をなされ、その攻撃に耐えないとやっていかれない。それがずっと繰り返され、ときに自分が攻撃する側になり、またされる側になりで、ことばでいくら攻められても、何も気にしない人間が作られていく。ことばで傷つくなどということは、東大出にはいっさいないことで、それによってエリート性を保っているということだろう。それが、ほかの大学ではないことに違いない。当然、人格はゆがみ、性格は悪くなり、その代わりにタフになる。私も、大学院を終えて、外の世界に出たとき、どこかの研究会で発表をすると、質問者が一応褒めるのに驚いた。自分が教育を受けているあいだは、褒められたことなどなかった。そういう状態が続くと、とても自分が頭がいいなどとは思えない。私も、自分は頭が悪いのではないかと思っていた。

さらに、ライブラリーで仕事をして、大正大学へ。キリスト教美術について話をするが、意外にバリエーションが少ない。パターン化されていて、それをどう扱うのか、宗教的な問題を引き出してくるのはかなり苦労する。これについては、改めてしっかり考えないといけないのかもしれない。

« 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった | Main | 10月24日(金)はじめて康さんと会いいろいろ興味深い話題が出る »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/42884405

Listed below are links to weblogs that reference 10月23日(木)東大生がなぜエリートなのかその原因を大学での教育に求めてみる:

» 東大の非常勤 [弓山達也仮想研究所]
この秋から、新たに東大に非常勤に行っている。出席者は30名前後で遅刻するヤツや寝ているヤツもいるが、予想以上の手応えがある。何よりも質問とか意見がとぎれないのが驚きである。ややメタレベルにこだわりす... [Read More]

« 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった | Main | 10月24日(金)はじめて康さんと会いいろいろ興味深い話題が出る »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31