無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月20日(月)久しぶりに先端研に行き天理教の資料にあたる | Main | 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった »

October 21, 2008

10月21日(火)複雑な思いで『桜の園』のリメイクを見て監督と再会する

朝からライブラリーへ行く。無宗教の原稿に手をいれ、一応完成させ、編集者に送信する。その後は、天理教の本、索引作りをはじめる。これがまた厄介な作業だが、なんとか半分くらい終わらせる。

途中、新宗教を漫画でという企画の打ち合わせをする。それから、天理教の本のゲラを八幡書店の編集者に渡す。ついでに雑談。

夜は、東京国際映画祭の特別招待作品、『桜の園』を見る。一度だけの上映で、舞台挨拶があった。生で監督の中原俊氏の姿を見るのは、32年ぶりくらいだろうか。彼は宗教学の先輩にあたる。前作は、完全なイニシエーション映画で、宗教学のお手本のような映画だったが、今回のリメイクはまるで違う。いろいろと複雑な思いで見ていった。途中、前作のシーンが少し使われているようなところもあり、それが懐かしい。客観的な評価をするのが難しい映画だ。

映画が終わって出たところに、中原氏がいた。ちょっとだけ話をする。私の本を読んでくれているようで、中沢批判も読んだとのこと。最後に会ったときには、中原氏が住んでいたところに、中沢氏がころがりこんでいたような状態だったはずだ。映画ではないが、時間は過ぎていく。

« 10月20日(月)久しぶりに先端研に行き天理教の資料にあたる | Main | 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/42864436

Listed below are links to weblogs that reference 10月21日(火)複雑な思いで『桜の園』のリメイクを見て監督と再会する:

« 10月20日(月)久しぶりに先端研に行き天理教の資料にあたる | Main | 10月22日(水)海老蔵がすっかりテレビにはまっているのに驚きテレビの将来を展望してしまった »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31