無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月19日(水)駒澤大学だけではないでしょ損失を出したのは | Main | 11月21日(金)山折・吉田対談にお付き合いし校正を返し新しい企画について話しをする »

November 21, 2008

11月20日(木)映画「細雪」を見て海老蔵を見て授業してライブラリー・トークの一日

朝、仕事をしようと思ったら、スカパーで、是非みたいと思っていた映画「細雪」をやっていた。録画しようとして、機器の設定はしたものの、最初の部分を見始めたら、けっきょく最後まで見てしまった。実は録画がうまくいっていなかったので、見て正解だった。考えていたのとは違ったけれど、原作とはかなり異なる。あの長い作品を映画にするということ自体大変なのだろうが、映画には映画の論理がある。

昼食のあと、徹子の部屋に海老蔵が出ていたので、それも見てしまう。自分に対して敬語を使っていたのは、ちょっとめずらしいが、彼は緊張すると、みな敬語になってしまうのだろう。これまでは父團十郎に対してのものだけだったが、今日は妹にも敬語を使っていた。それだけ緊張していたことだろう。これを見て、1時間ほど仕事をしてから、大正大学へ。

大正大学の授業もだんだん後が少なくなってきたが、今日は節談説教を中心に、録音を聞きながら講義をする。あとは、文楽、歌舞伎、能楽ということになって、それで授業終わりそうだ。

Sdim0705

そこから、ライブラリーへ。今日ははじめてのライブラリー・トーク。自分の地盤なので完全にホームの気分。阿武 秀子さんが聞き手になってくれて、『誰も知らない「坊っちゃん」』を中心に話す。聞いていてくれた人の感想のなかに、まるで幕の内弁当のようというのがあったが、それがおもしろかった。脈絡があるような、どんどんと話しが飛ぶような。阿武さんは、それをうまく裁いてくれた。文学について、なかなか話しをする機会がないが、実は宗教について語るより楽しい。仕事からちょっと距離をおけるからだろうか。

« 11月19日(水)駒澤大学だけではないでしょ損失を出したのは | Main | 11月21日(金)山折・吉田対談にお付き合いし校正を返し新しい企画について話しをする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/43177316

Listed below are links to weblogs that reference 11月20日(木)映画「細雪」を見て海老蔵を見て授業してライブラリー・トークの一日:

« 11月19日(水)駒澤大学だけではないでしょ損失を出したのは | Main | 11月21日(金)山折・吉田対談にお付き合いし校正を返し新しい企画について話しをする »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31