無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月28日(金)生命倫理の公開研究会が開かれる | Main | 11月30日(日)神宮外苑で銀杏並木を見て記憶の場所について考えたところで今日が終わる »

November 29, 2008

11月29日(土)浅田真央選手は誰も勝てない演技をめざしてそこに着実に近づいている

午後、『無宗教こそ日本人の宗教である』の校正をはじめる。100ページまでは行かなかった。自分でも不思議になるのは、文体の変化。なるほどこの原稿を書いていた頃は、こんな文体でやっていたのかと改めて確認する。絶えず、文体は動いていて、少し前の文体と今の文体とは違う。これは、何を意味するのだろうか。

夜、フィギアスケーとのNHK杯を見る。浅田真央選手がすごい。今シーズンのプログラムを基本に、再来年のオリンピックも戦うようだが、その内容は、完璧に演じたら誰もそれに追いつけないという内容の気がする。そこに、今回は近づいている。点数は意外に低い気がした。ハードルを次々と上げていき、それを短期間にこなしていけるというのは若さ故だろうか。見習いたいものだと思う。

« 11月28日(金)生命倫理の公開研究会が開かれる | Main | 11月30日(日)神宮外苑で銀杏並木を見て記憶の場所について考えたところで今日が終わる »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 11月28日(金)生命倫理の公開研究会が開かれる | Main | 11月30日(日)神宮外苑で銀杏並木を見て記憶の場所について考えたところで今日が終わる »