無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月5日(水)オバマは史上最低の大統領になる予感がする | Main | 11月7日(木)『民族化する創価学会』がベスト・ポジションに並んでいて満足しスリランカの仏教について何もしらないことを改めて思い知る »

November 06, 2008

11月6日(木)何かに導かれるようにジュンク堂での島薗・芹沢対談を聞かせてもらう

今日から、新しい本の原稿を書き始める。テーマは、人生の10の悩み。私たちが日常の暮らしのなかで感じる悩みについて、宗教学者の立場から、どのようなことがいえるのか。それを書いていくことになった。とりあえず、最初のはじめにの部分を27枚ほど書き上げる。

夕方は、いつものように大正大学での授業。今日は、それぞれの宗教における宗教音楽についてとりあげてみた。ユダヤ教からはじめて、キリスト教、イスラム教と進み、ヒンズー教まで行った。次回は少し予定を変更し、日本の宗教音楽をやってみたい。

この授業で、いろいろ手伝ってもらっている芸術新聞社の渡辺さんが、打ち合わせに池袋まで行くというので、バスで一緒に出る。ちょうど、新刊の『民族化する創価学会』の配本日なので、ジュンク堂に行ってみた。まだ、それほどたくさん入荷していないらしく、1階の新刊のところだけにおかれていた。宗教のコーナーなどにはまだ並んでいない。

フェア的なコーナーを見ると、「1995年から考える」というものがあり、そこに『資本主義2.0』と『オウム』とが並んでいた。大変ありがたい企画だと思い、そこから下の階に下りようとしてエスカレーターに乗ったら、途中に貼ってあるポスターに島薗進という名前と、11月6日という日付を見つける。これはと思って、ポスターを探してみると、ちょうど今日、島薗さんと芹沢俊介さんがトークセッションをやることになっていた。これは呼ばれているのかもしれないと思い、喫茶室に行ってみると、まだ空席があった。はじまるまで、島薗、芹沢両氏と話をさせてもらう。

このトークセッションは、東大出版会から刊行されている「死生学」のシリーズをめぐってのもので、話の内容も、死の問題が中心だった。子殺しや親殺し、殺人や死の受容の問題など、テーマは相当に重かった。最後に、質問というか、死と孤独の問題をめぐって、自分の体験を少し話させてもらう。こういうことになろうとは池袋にくるまで思いもしなかったが、何かに導かれたようで、不思議な一日だった。

« 11月5日(水)オバマは史上最低の大統領になる予感がする | Main | 11月7日(木)『民族化する創価学会』がベスト・ポジションに並んでいて満足しスリランカの仏教について何もしらないことを改めて思い知る »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/43033568

Listed below are links to weblogs that reference 11月6日(木)何かに導かれるようにジュンク堂での島薗・芹沢対談を聞かせてもらう:

« 11月5日(水)オバマは史上最低の大統領になる予感がする | Main | 11月7日(木)『民族化する創価学会』がベスト・ポジションに並んでいて満足しスリランカの仏教について何もしらないことを改めて思い知る »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31