無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月2日(火)ヒルズの空きオフィスを見上げ打ち合わせに乱入する | Main | 12月4日(木)『10の悩み』の第1稿を書き上げ『日本宗教美術史』の完成にめどが立った気がした »

December 03, 2008

12月3日(水)出版社の方々「不況のときこそ本を読もう」キャンペーンを

昨日はブログを夕方にヒルズで書いてしまったのでふれなかったが、帰りがけ、すずらん商店街の入り口で声をかけられた。誰だろうと思ったら、「いまあじゅ」のママさんだった。そういえば、朝、いまあじゅの下を通りかかったとき、開店前とか閉店後、道で会ったことがなかったなと思っていたところだった。これも偶然のなせるわざか。そのことは言わなかった。

Sdim0783


今日は、一日、家で仕事をする。創価学会の原稿が締め切り日なので、それを書く。今回は、『創価学会の研究』という本のなかで、私の見解が批判されていたので、その反批判を中心に書く。21枚ほど。それが終わってから、『日本宗教美術史』の直し、近代の部分を終わらせ、現代に入る。もっとも近代の章と現代の章は一つにする予定なので、章のなかばまで行ったということになる。さらに、明日書く『10の悩み』の最終章の構想を立てる。

出版取り次ぎのトーハンが、2008年の年間ベストテンを発表しているが、私の『日本の10大新宗教』が新書ノンフィクションの部門で8位にランクインしている。確かにあの本はよく売れた。今度はいつランクインという本が出るのだろうか。

大分景気が悪くなってきたと言われているが、ここは出版社が結集して、「不況のときこそ本を読もう」キャンペーンでもしたらどうだろうか。娯楽としては、本は安いし、時間がかなりつぶせる。それに、少しはかしこくなるかもしれないし。『細雪』なんて、一冊買ったら1000円以下で、相当の時間楽しめる。

« 12月2日(火)ヒルズの空きオフィスを見上げ打ち合わせに乱入する | Main | 12月4日(木)『10の悩み』の第1稿を書き上げ『日本宗教美術史』の完成にめどが立った気がした »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月2日(火)ヒルズの空きオフィスを見上げ打ち合わせに乱入する | Main | 12月4日(木)『10の悩み』の第1稿を書き上げ『日本宗教美術史』の完成にめどが立った気がした »

February 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29