無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月19日(月)わりと平凡な一日だけれどなんとなく予定が埋まっていく | Main | 1月21日(水)久しぶりの海老蔵の弁天は彼の魅力が遺憾なく発揮され驚くべきできになっていた »

January 20, 2009

1月20日(火)先端研の研究会で池内恵さんの本を書評する

昨日の夜は、早々に寝てしまったので、比較的朝早く起きる。いつもより30分は早く家を出て、ヒルズへ向かう。今日から新美術館では「加山又造展」がはじまる。あるいは、10時過ぎに通り過ぎていたら、初日に出かけていたかもしれないが、少し時間があったので、そのままヒルズへ行く。

今日は、昨日までの原稿を整理し、宗教美術史の江戸時代に入る。ようやく近世までやってきたが、いろいろ直すところがあり、へとへとになる。

夜は、先端研での今年はじめての研究会。私が、池内恵さんの『イスラーム世界の読み方』の書評をする。本人を前に、年配者からの取り越し苦労のような話しにもなった。ただ、30歳代前半で世の中に出るということは、相当に大変なことなのだろう。自分の経てきた道を考えても、それはけっこうきついと思う。なんとか、がんばって欲しいものだ。

« 1月19日(月)わりと平凡な一日だけれどなんとなく予定が埋まっていく | Main | 1月21日(水)久しぶりの海老蔵の弁天は彼の魅力が遺憾なく発揮され驚くべきできになっていた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/43804105

Listed below are links to weblogs that reference 1月20日(火)先端研の研究会で池内恵さんの本を書評する:

« 1月19日(月)わりと平凡な一日だけれどなんとなく予定が埋まっていく | Main | 1月21日(水)久しぶりの海老蔵の弁天は彼の魅力が遺憾なく発揮され驚くべきできになっていた »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31