無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月17日(火)今年3冊目の『10の悩みと向き合う』の見本ができる | Main | 2月19日(木)駒澤大学の学長に取材する »

February 19, 2009

2月19日(水)二月大歌舞伎を見に行き夜は大塚で飲む

昨日のブログで、今年2冊目の本と書いたけれど、実際には3冊目。昨年末に出たものの、発行日が今年になっていた『天理教』を思わず入れないで勘定してしまった。それを訂正する。

今日は、歌舞伎座へ。2月公演昼の部を見る。歌舞伎座のさよなら公演ということもあり、それで出演者が豪華なせいもあるのだろう、場内はかなりの人。とても不景気とは思えないのはいつものことだろうか。

演目は、「菅原伝授手習鑑」から「加茂堤」と「賀の祝」。「二人道成寺」に「文七元結」の三つ。最初の組み合わせは、非常に珍しい。これで、桜丸切腹の物語を表現したかったのだろう。よかったのは、梅王丸の松緑。最近双頭に芝居がうまくなっているが、今回も相当な進歩。一人で物語を盛り上げるだけの力を発揮している。

菊之助、玉三郎の「二人道成寺」は今回で4度目の上演のようだが、その全部を見てきた気がする。今回は、完成度があがっているが、玉三郎は腰でも悪いのだろうか。ところどころ体の動きにおかしなところがあった気がした。たいしたことでなければいい。

最後の「文七」は、豪華な配役。お久の右近、今回はあまりよくない。これは年齢のせいだろうか。菊五郎は、いいときの菊五郎という感じだ。けれども、何か物足りない感じもする。渡辺保先生が書いているように、あまりに配役が豪華すぎて、脇がいないせいなのだろうか。

Sdim1010


終わってから、大塚へ。セレスポの稲葉さんがセッティングして、電通の渡辺さんの慰労会。葬式やらで大変だったのではないかという趣旨。二軒目に入った中華の店。装飾は毛沢東だった。

« 2月17日(火)今年3冊目の『10の悩みと向き合う』の見本ができる | Main | 2月19日(木)駒澤大学の学長に取材する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/44107337

Listed below are links to weblogs that reference 2月19日(水)二月大歌舞伎を見に行き夜は大塚で飲む:

« 2月17日(火)今年3冊目の『10の悩みと向き合う』の見本ができる | Main | 2月19日(木)駒澤大学の学長に取材する »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30