無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月2日(月)ついにLinnのMajik DSを購入する | Main | 2月4日(水)慶應ビジネススクールで無所有について語り小幡邸の近くによる »

February 03, 2009

2月3日(火)チック・コリアまでわずか2メートル

Sdim0988

朝、神谷宗家から送られてきた水を使い、字を書いてみる。何を書いていいのか、まったくわからなかったが、実際に書いてみると、落ち着きの良いものと良くないものがあるのがわかる。まだ、完全にはしっくりこない。又、トライしてみることにする。

その後、『寺門興隆』の連載原稿を書く。61回目ということで、内容を一新することにした。池田大作に絞って書いていくつもり。とりあえず、その第1回目を書く。

Sdim0989

午後、ブルーノート東京に電話をかけて、今夜のライブを予約する。チック・コリアとジョン・マクラフリンの双頭バンドで、それにケニー・ギャレット、クリスチャン・マクブライド、ブライアン・ブレイドという超豪華メンバー。この組み合わせでこれまで演奏したことがあるのだろうか。4時から整理券を配ると言うことであわてて出かける。着いたら33番だった。

開場までに時間があったので、近くを歩く。お茶の店があったので、そこに入ってみる。「Te Hong」という店。丁寧に中国茶を入れてもらった。グレイドがあって、いいものほど、名前が良い。とりあえず、下から2番目のランクのものを入れてもらう。

開場の時間に間に合うように、戻る。かなりの人がつめかけている。ただ、1人だと比較的いい席に座れる。ピアノの後ろ、2列目。チックまでわずかに2メートルの距離。いったいどういう演奏をするのかと思ったが、中身はかなりオーソドックス。一番良かったのは、ドラムスのブライアン・ブレイド。切れが良い。他のメンバーも、彼の演奏に注目しているという雰囲気があった。ケニーは、吹きまくり、これも良い。チック以外はじめて生で見たが、大満足。演奏も1時間20分くらい続き、そのためアンコールはなし。

« 2月2日(月)ついにLinnのMajik DSを購入する | Main | 2月4日(水)慶應ビジネススクールで無所有について語り小幡邸の近くによる »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/43948104

Listed below are links to weblogs that reference 2月3日(火)チック・コリアまでわずか2メートル:

« 2月2日(月)ついにLinnのMajik DSを購入する | Main | 2月4日(水)慶應ビジネススクールで無所有について語り小幡邸の近くによる »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31