無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月29日(日)まだ寒いけれどヒルズは桜祭り | Main | 3月31日(火)年度末に「お筆先」のテキストクリティークの問題を考える »

March 30, 2009

3月30日(月)『日本宗教美術史』の最終稿を仕上げ気持ちよく座談会に臨む

午前中は、家で仕事をする。『日本宗教美術史』の原稿、なんとか「おわりに」を最後まで書き上げる。これで、全体が600枚ほどになった。第1稿では、800枚を超えていたので、かなり削ったことになるが、それでも大作だ。編集者がなんと言うかはわからないが、著者としてはこれで最終稿と考えている。大作だけに、予想以上に時間がかかった。年度末の時期、これを終えてすっきりしたい。

午後は、下北沢へ。北沢タウンホールで、曹洞宗関係の雑誌の座談会に出る。今の現状を踏まえて、これからの寺院は、どうしたらいいかという話しだが、葬式という行為自体が、やらなければそれで済む、ある意味贅沢な行為だという話しになって盛り上げる。対談は3時間に及んだけれど、なかなかおもしろかった。このタウンホールは、去年、長井健司運動のトークインをやった場所だ。

終わってから経堂に戻り、いまあじゅでお茶をする。たまに一人で寄って、ケーキなどを食べることがあるが、今日も疲れて糖分がいりそうなので、シュークリームを食べる。自家製だけに、皮が固くて、なかなかうまかった。

« 3月29日(日)まだ寒いけれどヒルズは桜祭り | Main | 3月31日(火)年度末に「お筆先」のテキストクリティークの問題を考える »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 3月29日(日)まだ寒いけれどヒルズは桜祭り | Main | 3月31日(火)年度末に「お筆先」のテキストクリティークの問題を考える »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31