無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 8月23日(日)美術展をはしごしてサウンドクリエイトにも寄りドクター中松を実際に見る | Main | 8月25日(火)政権交代後には官僚支配が強まり東大出の研究者による法学者支配が実現されるのかもしれない »

August 25, 2009

8月24日(月)新橋演舞場で海老蔵の五右衛門を見る

新橋演舞場に行き、海老蔵の『石川五右衛門』を見る。新作ということで、劇評など見ても、あまりいいことが書かれていないのではと思い、そうした類はなるべく見ないようにして出かけた。テレビのニュース番組で特集していたときも、ネタばれ的になってしまうので、途中で見るのをやめた。

マンガが原作だということで、今までとかなり違うのではと半分は期待し、半分は不安を感じていたが、意外なほど歌舞伎的だった。というか、忠臣蔵の大序を思わせるようなはじまり方から、長唄の曲から、全体の歌舞伎で使われる技法や演出、立ち回りなどがそのまま使われていて、そこでは新鮮味が感じられなかった。秀吉との問答の場面が漫画的なのかもしれないが、もう少し大胆な内容であってもいいのではないか。

海老蔵のほかには、團十郎と七之助くらい。右近や猿弥は最初だけ。役者のほとんどいない舞台で、海老蔵のワンマンショーのよう。最近の演舞場での公演は、この手のパターンが多い。それでも、月曜の昼間だというのに、ほぼ満席。その集客力は恐ろしい。

『石川五右衛門』の作品、もっと考えて作り直したら面白くなりそうな気もする。人物像としては興味深いし、秀吉という相手役がいるので、いろいろとできるはずだ。

« 8月23日(日)美術展をはしごしてサウンドクリエイトにも寄りドクター中松を実際に見る | Main | 8月25日(火)政権交代後には官僚支配が強まり東大出の研究者による法学者支配が実現されるのかもしれない »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

先生の趣味というか教養の深さに感服いたしました。人生において何事にも関心を持つことが一番です。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/46024929

Listed below are links to weblogs that reference 8月24日(月)新橋演舞場で海老蔵の五右衛門を見る:

« 8月23日(日)美術展をはしごしてサウンドクリエイトにも寄りドクター中松を実際に見る | Main | 8月25日(火)政権交代後には官僚支配が強まり東大出の研究者による法学者支配が実現されるのかもしれない »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31