無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月1日(火)10月15日の紀伊國屋サザンシアターでのシンポジウムのチラシができた | Main | 9月3日(木)公明党はすでに10数年前に消滅していたのかもしれない »

September 02, 2009

9月2日(水)来週だと思っていた西日本放送への電話出演が今日で驚く

朝から家で仕事。経済と宗教の原稿、イスラーム編を書く。17枚ほど書き上げる。

午後、昼食を食べたあと、西日本放送のラジオ番組「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」から電話がかかってくる。前に言われたときは、来週ではなかったかと思っていたので、ちょっとあわてるが、『無宗教こそ日本人の宗教である』について語る。こちらの記憶の間違いか、変更があったのか、それがわからない。出かけていなくてよかった。

その後は、『大人のための友だちのつくり方』の本の校正をする。一応最後まで見るが、結論的な部分に加筆するところが決まらなかった。これは、明日朝の仕事にまわす。

BSフジの「プライムニュース」で公明党のことをやっていたので、それを見る。なぜ公明党は今回の選挙で敗れたのか、敗因や今後の政権との関わり方などを取り上げていた。次の体制が決まらない以上、どうするかもはっきりしないのだろう。出演していた山口参議議員も、どこか呆然としている感じがする。

小選挙区で、公明党が議席を獲得すること自体無理な話で、他の政党との緊密な選挙協力が不可欠。その点では、今回のような状況では、当然の結果とも思えるが、1970年の創価学会との政教分離明確化以来、国民政党への脱皮がはかられなかったことが、根本的な要因だろう。興味深いのは、公明党の得票率が西と東で大きく違っている点だ。過去の選挙と比較しないとはっきりしたことは言えないが、公明党の地盤は、関西や四国、九州など、西に傾いている。東京から生まれた創価学会を母体としているにもかかわらず、そうした地域に偏っているということに、いったいどういう意味があるのだろうか。そこに一つの鍵がありそうだ。

« 9月1日(火)10月15日の紀伊國屋サザンシアターでのシンポジウムのチラシができた | Main | 9月3日(木)公明党はすでに10数年前に消滅していたのかもしれない »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/46100954

Listed below are links to weblogs that reference 9月2日(水)来週だと思っていた西日本放送への電話出演が今日で驚く:

« 9月1日(火)10月15日の紀伊國屋サザンシアターでのシンポジウムのチラシができた | Main | 9月3日(木)公明党はすでに10数年前に消滅していたのかもしれない »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31