無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月12日(月)明日のライブラリー・トークの準備をし「立正安国論」を読み直す | Main | 10月14日(水)『教養としての日本宗教事件史』早くも重版が決まる »

October 14, 2009

10月13日(火)ライブラリー・トークは大盛況

昼間は家で仕事をする。『福神』に載せる日蓮論第4回の原稿を書く。全部で15枚ほど。まだ少しかかる。

夕方はライブラリーへ。ライブラリー・トークまで時間があったので、『金融恐慌とユダヤ・キリスト教』の校正を少しする。

Sdim2195

夜は、ライブラリー・トーク。場所はスカイ・スタジオ。ここは、数年前の東京国際映画祭の関連シンポジウムがあり、某氏が暴れたところ。そこで一人で話しするというのは気持ちいい。名簿を見ると、働き盛りの人が多い。盛況なのは本当にありがたい。1時間半ほど、村上春樹の『1Q84』について話しをする。内容については、後日ライブラリーのホームページの方に出るだろう。

時間がなくて、最後話しができなかったが、来年夏に出るというBook3についても考えてみた。2まででは、あまりに残された謎が多い。主人公二人が会えるのかどうかも問題だが、予言としては会えないとされている。二つの月は一つになるのか、さきがけのなかでは何が起こっているのか、そのリーダーは本当に死んだのか、編集者の小松はどこに、そいて牛河の本当の目的は何か。こういったことすべてに納得できる説明を加えるのは、かなり難しそうだ。それに、つじつまがあっても物語が面白くないと仕方がない。きっと作者は今、苦悶していることだろう。

« 10月12日(月)明日のライブラリー・トークの準備をし「立正安国論」を読み直す | Main | 10月14日(水)『教養としての日本宗教事件史』早くも重版が決まる »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/46481132

Listed below are links to weblogs that reference 10月13日(火)ライブラリー・トークは大盛況:

« 10月12日(月)明日のライブラリー・トークの準備をし「立正安国論」を読み直す | Main | 10月14日(水)『教養としての日本宗教事件史』早くも重版が決まる »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30