無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 5月25日(火)さすがに当日予定が決まった対談に臨むのははじめてのことだった | Main | 5月27日(木)沖縄聖地の旅で思わぬ人と出会う »

May 26, 2010

5月26日(水)『葬式は必要』の著者とはじめてのテレビ対決になる

朝、羽田空港へ。タクシーで行ったが、道がすいていて、わずか40分でつく。これだと楽。しかも、プレミアムシートなので、福岡まで楽にいけた。羽田に着いたとき、あまりに早かったので予定より一便前の飛行機で行く。

福岡についてから、昼食を食べようとまず天神へ。ただし、飛行機で軽食が出たので、あまり食欲がない。一応、西鉄グランドホテルでサンドイッチを食べる。そこから、NHKの福岡放送局へ行く。葬式をめぐる討論番組の収録。相手は、『葬式は必要』の一条氏に、南こうせつ、橋本志穂の両氏。40数分にわたって、葬儀の必要性、直葬のこと、墓の問題、そして無縁社会をどうするかに話が発展する。この問題は、とてもこの時間では議論し尽くせるものではない。放送は、ワールドカップもあり、かなり先の7月9日金曜日の予定。収録前、参院選に出る予定があるか聞かれる。投票日は、その2日後になるのかもしれない。

終わってから、飛行機まで時間があったので、すぐ近くの福岡市美術館へ。展覧会は、シアトル美術館所蔵、日本・東洋美術名品展。たしかに、すぐれた作品もあるが、アメリカ人がいかにも好みそうなわかりやすいものがほとんど。見るべきものは必ずしも多くはなかった。一番注目すべきは、本阿弥光悦書、俵屋宗達画「鹿下絵和歌巻」と作者不詳の「烏図」。

福岡空港に戻り、飛行機で沖縄へ。今日は全体に気流が悪かった。それでも定時着でホテルへ。

« 5月25日(火)さすがに当日予定が決まった対談に臨むのははじめてのことだった | Main | 5月27日(木)沖縄聖地の旅で思わぬ人と出会う »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

えっ。沖縄行ってるのですか!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/48465541

Listed below are links to weblogs that reference 5月26日(水)『葬式は必要』の著者とはじめてのテレビ対決になる:

« 5月25日(火)さすがに当日予定が決まった対談に臨むのははじめてのことだった | Main | 5月27日(木)沖縄聖地の旅で思わぬ人と出会う »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31