無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月3日(木)菅政権はやはり短期政権なのではないだろうか | Main | 6月7日(月)ちょっと風邪気味で加藤周一の本を読む »

June 06, 2010

6月4・5日(金土)文庫化された『坊さんは、葬式などあげなかった』が出た

金曜日は、午前中から午後にかけて家で仕事をし、午後半ばにヒルズへ。取材と打ち合わせ。夜は、スポーツビジネスの広瀬一郎氏と会い、六本木の台湾料理?の店で会食。土曜日は、午前中に『中外日報』の取材を受ける。テーマは、『葬式は、要らない』について。

『葬式は、要らない』東販や日販の上半期ベストセラーで12位とか14位に入った。新書だと、池上彰氏の本に次いで2位。売れたことも大きいが、その反響の大きさは半端ではない気がする。本人も全体を把握してはいないが、これだけ影響力の大きな本は出したことがない。それだけ葬式の問題は今、極めて重要な意味をもっているのだろう。それにまだ解決したわけではないし、毎年葬式の数が増えていく、つまりは死者の数が増えていく時代は続く。

11611

以前に朝日新聞から出してもらった『宗教常識の嘘』が文庫化された。タイトルが変わって、『坊さんは、葬式などあげなかった』になった。文庫になると、意外にページ数が少ない。その分手軽に読めるだろう。

ゴールデンウィークが終わってから、仕事のない日が一日もなかった。一か月休みなしだったことになる。それで、さすがに土曜日の午後は、へとへと何もする気がしない。黒柳徹子さんは、自分は疲れることがないと語っていたが、とてもそうはいかない。それでも、夜に本のアイディアを考えて、頭を使ったら、ちょっと回復して気がした。明日の日曜は久し振りに休みなので、その前で気が緩み、疲れが出たのかもしれない。ということは、働き続ければいいということだろうか?

« 6月3日(木)菅政権はやはり短期政権なのではないだろうか | Main | 6月7日(月)ちょっと風邪気味で加藤周一の本を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/48555802

Listed below are links to weblogs that reference 6月4・5日(金土)文庫化された『坊さんは、葬式などあげなかった』が出た:

« 6月3日(木)菅政権はやはり短期政権なのではないだろうか | Main | 6月7日(月)ちょっと風邪気味で加藤周一の本を読む »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31