無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月8日(金)「クレイマー・クレイマー」を見て「東大寺大仏」展の初日に行く | Main | 10月12日(火)夏の暑かったせいだろう周囲では体調を崩す人が多い »

October 12, 2010

10月9~11日(土~月)「天狗推参!」を横浜まで見に行く

土曜日は、立川の朝日カルチャーセンターで「葬式は、要らない」の講義。朝カルでは新宿に続いて2度目になる。自分で話をしていて、だんだん漫談調になっているのを感じる。学術的な講義というより、一種のエンターテイメントになってきた。その分、聴衆には快感というか、解放感があるかもしれない。

月曜日は休みだが、朝から少し原稿を書く。ところが、展覧会の情報で、神奈川県立歴史博物館で「天狗推参!」という珍しいものをやっているのを知る。天狗についてまとまった展示というのは初めてだ。そこで、車で横浜に出かける。

どういういきさつでこの展示になったのかは、図録にもあまり書かれていない。ただ、天狗という存在が、どういったものをもとに想像されてきたのか、また、どのような信仰を生んできたのかがわかって、とても勉強になる。それに「魔仏一如絵詞」など、これまで知らなかったものも展示されていた。この絵詞、なかに信者が僧侶の尿をありがたがって飲む場面がある。これはいったい何をもとにしているのだろうか。解説も遠慮してのことか、それにふれていない。

Img_0202


って調べてみると、これが「天狗草子」の異本で、描かれているのは一遍の時宗だということが分かった。当時の時宗はまさに、現代のカルトと同じ振る舞いにおよんでいた、あるいはふるまいに及んでいると認識されていたことになる。しかも、尼僧に尿をとられているのは一遍自身のようだ。

今日の国宝
辟邪絵(毘沙門天) 奈良国立博物館
金銅毘沙門天像懸仏 鞍馬寺
金銅毘沙門天像 1軀 同
金銅毘沙門天像 2軀 同

いずれも初めて見た。

« 10月8日(金)「クレイマー・クレイマー」を見て「東大寺大仏」展の初日に行く | Main | 10月12日(火)夏の暑かったせいだろう周囲では体調を崩す人が多い »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

天狗推参!企画者の一人です。偶然に展示評を拝見しました。ご指摘の通り、「魔佛一如」のあの場面については詳述を避けていますが、時衆と禅宗は天狗としてやり玉に挙げられています。展示の経緯は館内での共同研究の発展系です。やりたいからやるという感じで、当館はまだそれがゆるされています。ですから、渋い展示をやっています。昨年は東国の日蓮信仰などもやりました。ご高覧どうもありがとうございました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/49719524

Listed below are links to weblogs that reference 10月9~11日(土~月)「天狗推参!」を横浜まで見に行く:

« 10月8日(金)「クレイマー・クレイマー」を見て「東大寺大仏」展の初日に行く | Main | 10月12日(火)夏の暑かったせいだろう周囲では体調を崩す人が多い »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30