無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月9日(木)江戸時代なら「助六」を書き換えた狂言がすぐにかかり海老蔵がそれを演じて大きな評判を呼ぶことになったに違いない | Main | 12月11・12日(土日)最後の有度サロンと久能山東照宮 »

December 11, 2010

12月10日(金)相当久し振りに小幡さんに会い昼食をとる

朝は映画。『追憶』。もちろん有名な映画だが、見たことがなかった。学生運動がテーマだと誤解していたが、第2次世界大戦をはさんでの話だった。恋愛映画としては、よくできている。中身が濃い。フィッツェラルド的でもあった。それにしても、バーバラ・ストライザンドという人は、歌に演技にとすごい活躍をしたものだ。

昼食は、久し振りに小幡さんと。オーディオショーのおりに偶然会って以来ではないか。ライブラリーでも1カ月以上会っていなかった。

午後は、そのままライブラリーで原稿を書き、打ち合わせが2件。どちらも予想通り短い時間で終わるが、小幡さんのところに来ていた宝島社の編集者が知り合いで、話をしたりする。今週は比較的余裕のある週だったが、これはめずらしい。来週はすでにかなり予定が入っている。

« 12月9日(木)江戸時代なら「助六」を書き換えた狂言がすぐにかかり海老蔵がそれを演じて大きな評判を呼ぶことになったに違いない | Main | 12月11・12日(土日)最後の有度サロンと久能山東照宮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/50267969

Listed below are links to weblogs that reference 12月10日(金)相当久し振りに小幡さんに会い昼食をとる:

« 12月9日(木)江戸時代なら「助六」を書き換えた狂言がすぐにかかり海老蔵がそれを演じて大きな評判を呼ぶことになったに違いない | Main | 12月11・12日(土日)最後の有度サロンと久能山東照宮 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30