無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月19日(水)「午前10時の映画祭」赤のシリーズがすべて終わる | Main | 1月21日(金)しばらく葬式や墓そして死をテーマにした本は書かない方がいいような気がしてきた »

January 20, 2011

1月20日(木)『墓は、造らない』の校正をし小幡さんからツィッターの功罪について話を聞く

午前中は家で仕事をする。冠婚葬祭を一項目書いたが、これで「婚」が終わりになった。明日からは、一番数の多い「葬」の章に入る。次は、携帯サイトの生まれ順のコラムを書く。ほかに、『宗教と現代がわかる本2011』に書いた原稿の校正をする。さらに、2月に刊行する『墓は、造らない』の初校ゲラに手を入れるが、家でやっているとしんどくなるので、ヒルズへ行く。それでも、納骨の仕方の東日本と西日本の違いのことも調べなければならず、終わりまではいかなかった。そうしているうちに、新潮新書の宗教の本第2稿の注文が届く。これをプリントアウトするが、もう少し、色気というか、分かりやすくする必要がありそうだ。

久し振りに小幡さんと話をする。政権の話も出たが、最近彼がはじめたツィッターについて聞いてみる。その効用と弊害について教えられる。現代の情報社会の象徴のようなツィッターだが、一度その世界に入り込むと、様相が変わってくるようだ。それをいいと考えるか、それともうっとうしい、問題と考えるかは、その人間がどういう立場にあり、どんな仕事をしているかにも関係しそうだ。

« 1月19日(水)「午前10時の映画祭」赤のシリーズがすべて終わる | Main | 1月21日(金)しばらく葬式や墓そして死をテーマにした本は書かない方がいいような気がしてきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/50638329

Listed below are links to weblogs that reference 1月20日(木)『墓は、造らない』の校正をし小幡さんからツィッターの功罪について話を聞く:

« 1月19日(水)「午前10時の映画祭」赤のシリーズがすべて終わる | Main | 1月21日(金)しばらく葬式や墓そして死をテーマにした本は書かない方がいいような気がしてきた »