無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月20日(木)『墓は、造らない』の校正をし小幡さんからツィッターの功罪について話を聞く | Main | 1月23~25日(日~火)佐渡日蓮紀行 »

January 22, 2011

1月21日(金)しばらく葬式や墓そして死をテーマにした本は書かない方がいいような気がしてきた

朝、冠婚葬祭の原稿を一項目書いてから、ヒルズへむかう。校正の仕事は、家だとなかなか集中できない。その点、ヒルズのライブラリーだと、ほかの人たちは仕事をしているし、遊んでいるわけにもいかない気分になるので、校正をするにはむいている。おわりにを書いてなんとか完成させる。

ほかに、『文藝春秋スペシャル』の付録になったエンディングノートの書籍化のために、原稿を書く。いくつか書かなければならないが、はじめにの部分10枚ができた。葬式や墓、死の問題など、ここのところそれにまつわる本ばかりを書いていて、それが定着した感じでもあるが、今引き受けている分以外、そうしたテーマはしばらく休みたいと思っている。もっと別の領域を広げる必要がありそうだ。

夕方は、サイゾーの取材を受けて、校正した『墓は、造らない』を編集者に渡す。4月2日には朝日カルチャーセンターの新宿教室で、このテーマで講座を開くことになった。ここのところ、カルチャーセンターからの依頼が多い。ほかにも、別のカルチャーセンターから、『人はひとりで死ぬ』をもとに講座をという話もきた。

夜は、高校の同級生が集まって高田馬場で飲み会。久し振りという顔もあった。同期会の名簿から自分が外れて、行方不明になっているのを確認する。引っ越しのしすぎのせいだろう。同級生のなかには、毎年、鬼籍に入る人間が出るようになってきた。最後に、彼らに杯をささげて、お開きとなる。

« 1月20日(木)『墓は、造らない』の校正をし小幡さんからツィッターの功罪について話を聞く | Main | 1月23~25日(日~火)佐渡日蓮紀行 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/50651963

Listed below are links to weblogs that reference 1月21日(金)しばらく葬式や墓そして死をテーマにした本は書かない方がいいような気がしてきた:

« 1月20日(木)『墓は、造らない』の校正をし小幡さんからツィッターの功罪について話を聞く | Main | 1月23~25日(日~火)佐渡日蓮紀行 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28