無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月18日(金)来週の初めには『墓は、造らない』が発売される | Main | 2月21日(月)一日に三度朝日新聞に名前が出て生まれ順の番組収録に臨む »

February 20, 2011

2月19日(土)京都へ行き「筆墨精神」を観て上賀茂神社の式年遷宮に接する

Sdim4405

京都へ行く。京都国立博物館で開かれている「筆墨精神」を観るため。展覧会だけのために京都に行くのも大変だが、巡回しないので仕方がない。これは、朝日新聞の創業者のひとり、上野理一の中国の書画のコレクションが京都国立へ寄贈されて50年を記念するもの。書の展覧会としては、東京国立で「書の至宝」というものが開かれたことがあるが、そこには出品されなかったものが少なくない。最近、書というものに関心が向いてきているので、見逃せない展覧会だが、観覧客は少ない。ただ、若い女性が、「金剛般若経」のまで、「私これすきなんやわ」などと言っているのには驚いた。書道が若い女性に人気になっているせいだろうが、世代が変わってきている気はする。

Sdim4413


Sdim4427

2時間かけて、書画の世界を堪能した後、少し時間があるので、どこかへ出かけようと思ったが、足が向いたのが上賀茂神社。かなり遠いところまでバスで行ったが、なぜここなのかは着いてわかった。ここも式年遷宮をやっている。聖地の本と深く関連するだけに、来てよかった。神様に呼び寄せられたと言えるのではないか。しかもよかったのは、中に入って、神主の説明を聞いた後、本殿を間近に見ることができたこと。500円の拝観料はかかるが、数年前からの試みらしい。遷宮には金もかかるが、屋根をふき替える檜が集まるかどうか、それが心配だという話が印象的だった。こちらでも、一緒に話を聞いていたのは、ほとんどが若い人たち。今、伝統的なものに関心があるのは、年寄りではなく、若い世代なのではないか。これは、革命的な変化かもしれない。

« 2月18日(金)来週の初めには『墓は、造らない』が発売される | Main | 2月21日(月)一日に三度朝日新聞に名前が出て生まれ順の番組収録に臨む »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/50920698

Listed below are links to weblogs that reference 2月19日(土)京都へ行き「筆墨精神」を観て上賀茂神社の式年遷宮に接する:

« 2月18日(金)来週の初めには『墓は、造らない』が発売される | Main | 2月21日(月)一日に三度朝日新聞に名前が出て生まれ順の番組収録に臨む »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31