無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月24日(木)話の流れで講演のタイトルが「空気の宗教学」と決まる | Main | 2月28日(月)大学は入試の不正にもっと鷹揚な姿勢で臨んだ方がいいのではと思ってしまう »

February 25, 2011

2月25日(金)「フォロー・ミー」を観て午前十時の映画祭の第一回シリーズ50本を全部見たことになる

今日はほぼ映画の日。朝は、ヒルズのシネマで、「バンド・ワゴン」を観る。先週、「ザッツ・エンターテイメント」を観ているので、その関連がおもしろい。意外とアステアが踊っていないのは残念だった。でも、一番面白かったのは、演出家がファウストを演じているところを、各出演者が一瞬ドアを開けて確かめるところ。映画のなかでは、どんな作品に仕上がったか、よくわからないが、ちょっと興味がわいた。

映画が終わってから今度は銀座へ行く。ペニンシュラの一階で昼食をとるが、席が空くのを待っている間に、昨日打ち合わせをしたエンディングノートをどのようにするか、ちょうどそれでにふさわしい手帳の形の景品があったので、それに書いてみる。面白いものもできたが、まだ全体的には満足できない。ペニンシュラは、前にも感じたが、けっこううまい。

そのあと、三越で買い物をした後、みゆき座へ。今度は、「午前十時の映画祭」の第一回シリーズで唯一見逃していた「フォロー・ミー」を観る。封切られたころに見ているし、もう一度見た記憶があるが、やはり面白い。ピーター・しぇーファーの作品だということは、今回初めて知った。探偵役が「屋根の上のバイオリン弾き」の主役をつとめた役者だということも、今回知った。最近まで、演じていたらしい。ともかくこれで、第一回シリーズの50本を全部見たことになる。やはり映画は面白いし、今回はニュープリントなのがいい。

帰りがけ、日比谷駅のホームで、八嶋智人の姿を見かけたので、声をかけてみる。奥さんと一緒だった。カムカムの芝居は昔かなり見たし、一度「鈴木の大地」にゲスト出演した時は同じ舞台を踏んでいる。

« 2月24日(木)話の流れで講演のタイトルが「空気の宗教学」と決まる | Main | 2月28日(月)大学は入試の不正にもっと鷹揚な姿勢で臨んだ方がいいのではと思ってしまう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/50967155

Listed below are links to weblogs that reference 2月25日(金)「フォロー・ミー」を観て午前十時の映画祭の第一回シリーズ50本を全部見たことになる:

« 2月24日(木)話の流れで講演のタイトルが「空気の宗教学」と決まる | Main | 2月28日(月)大学は入試の不正にもっと鷹揚な姿勢で臨んだ方がいいのではと思ってしまう »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30