無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 4月16・17日(土日)葬式仏教は皮相的なものとしてしか受け入れられてこなかった現実が今回の震災であらわになった気がする | Main | 4月19日(火)衛星劇場でハイビジョンの歌舞伎中継を見る »

April 18, 2011

4月18日(月)新潮新書から『世界の宗教がざっくりわかる』が刊行された

午前中は、家で原稿を書く。震災後に生きるというコンセプトの本の第2章に入る。『災害ユートピア』の本にふれつつ、パニック映画としての「タイタニック」について論じるという流れ。これで、章の前半が終わった。

途中、編集者の梅村氏が自宅を訪れる。『ブッダはなぜ腹が立たないの』の初校ゲラを渡す。これで、すぐに責了になるらしい。来月には発売される。かなり可愛い本になった。しかし、内容的にはブッダの悟りについて、これまでにない解説ができているのではないだろうか。

午後はヒルズへ。『ゴルフダイジェスト』の取材を受ける。生まれ順とプロゴルファーとの関係について。話を聞いていると、ゴルフというスポーツにおいて生まれ順は相当に重要な役割を果たしていることがわかる。女子ゴルファーに一人っ子が多いというのははじめて聞いたが、それは団体スポーツではないせいだろう。

610415

朝日新聞に広告が出たが、新潮新書の一冊として『世界の宗教がざっくりわかる』が刊行された。新潮新書はこれで8周年とのこと。これまで私は、『相性が悪い!』と『創価学会』を出している。どちらも版を重ねているので、今回もそうなってほしい。

« 4月16・17日(土日)葬式仏教は皮相的なものとしてしか受け入れられてこなかった現実が今回の震災であらわになった気がする | Main | 4月19日(火)衛星劇場でハイビジョンの歌舞伎中継を見る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

拝啓 島田先生
下記の4冊を Amazon にて注文しました。

「世界の宗教がざっくりわかる」
「相性が悪い! 」
「創価学会」
「創価学会 もうひとつのニッポン」

あまたの宗教難民たちがニヒリズムに陥らないためにも、先生のご活躍に期待しております。 敬具

こんにちは、先日玉川高島屋の紀伊國屋書店にて先生の本を購入させていただきました。実は過去の本は今までBOOK・OFFで購入しておりました、申し訳ございません! 今回はキチンと紀伊國屋書店から購入しました。 ゆっくりと読ませて戴きます。

では失礼いたしました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/51427449

Listed below are links to weblogs that reference 4月18日(月)新潮新書から『世界の宗教がざっくりわかる』が刊行された:

« 4月16・17日(土日)葬式仏教は皮相的なものとしてしか受け入れられてこなかった現実が今回の震災であらわになった気がする | Main | 4月19日(火)衛星劇場でハイビジョンの歌舞伎中継を見る »