無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月10日(金)「華麗なる賭け」を見て人に偶然会い『冠婚葬祭でモメる100の理由』の見本を貰い『ドラッカー』で勉強をする | Main | 6月14日(火)ドラッカーで考えると仏教の発展の歴史と現在の問題点がよくわかる »

June 13, 2011

6月13日(月)『ブッダ』は残念ながら駄作で待望の『ステレオ・サウンド』を買う

日曜日は、渋谷で「ブッダ」の映画を見る。決してつまらないわけではないが、宗教を描くというには力量が不足している。だいたい、手塚治虫らしさがまるでない。絵がお粗末で、金をかけていないのは明らか。今の3Dアニメに比べると、時代がずれているようにさえ感じる。このまま3部作になるのだろうか。かなりこころもとない。堺が声で出演していなかったら、本当にひどいことになっていたのではないか。

終わってから、東京都児童館へ寄ろうとしたら、震災の影響で休館中とのこと。かなり古い建物だったらしいが、こんなところにも震災のすさまじさが示されている。しかたがないので、タワーレコードに行き、何枚かCDを買う。

月曜日は朝から家で仕事。前に亜紀書房から出た『ぼくが宗教を読みとくための12のヒント』が静山社から文庫化されることになり、その改定のため、まえがきを根本から書き換える。12枚ほど書いたが、最後のところになって、全体の方針が定まったような内容になった。これでいけそうな気がする。

午後は、日本の宗教の謎についての新書の原稿、2章に入る。この章では神仏習合について論じることになる。いかにそれが当たり前の姿だったのか、今の状況からは推測するのが難しいが、近代以前は神道と仏教は密接不可分の関係にあった。

今日は待望の『ステレオ・サウンド』の発売日。3か月に一度なので、かなり楽しみ。今回は震災の影響で、ちょっとこれまでとは構成が違う気がする。まだちょっとしか読んでいないのが、一関のベイシーの菅原さんの話が興味深い。

« 6月10日(金)「華麗なる賭け」を見て人に偶然会い『冠婚葬祭でモメる100の理由』の見本を貰い『ドラッカー』で勉強をする | Main | 6月14日(火)ドラッカーで考えると仏教の発展の歴史と現在の問題点がよくわかる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 6月10日(金)「華麗なる賭け」を見て人に偶然会い『冠婚葬祭でモメる100の理由』の見本を貰い『ドラッカー』で勉強をする | Main | 6月14日(火)ドラッカーで考えると仏教の発展の歴史と現在の問題点がよくわかる »