無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 7月7日(木)芥川賞をとった「苦役列車」をようやく読む | Main | 7月10日(月)朝から夕方までよく働いたと思える一日 »

July 09, 2011

7月8日(金)「荒野の7人」と東京国際ブックフェア

朝の映画は、「荒野の7人」。これも見たことがなかった。黒澤の「7人の侍」がもとになっているので、どうしても比較してみてしまうが、一番の大きな違いは、三船敏郎の菊千代が出てこないことだろう。あの役は難しい。いかに三船が素晴らしい役者だったのかを改めて思う。ところで、シネマの入り口に立っていたものは何だろう。

Sdim4723

映画が終わってから、招待状をもらったので東京国際ブックフェアに行くことにする。会場は東京ビッグサイト。ブックフェアにはこれまで行ったことがなかったし、ビッグサイトもはじめて。ゆりかもめで行ったが、かなり遠かった。

Sdim4724

会場についてみて、人の多さに驚く。最初、電子出版のコーナーに入ったら、ここもかなりの人。クラウド型の端末は、電波事情が悪くて使い物にならない。人文社会関係のコーナーに行って、ようやく落ち着く。関連する出版社
をまわって、あいさつもしてみるが、見るべきものはない。

宗教関係の出版社として、天理教道友社、聖教新聞社、幸福の科学出版をまわってみたりする。トルコからも出展されていて、そこでは話をしてみるが、こちらはトルコ語の本ばかりが並んでいるので、立ち寄る人もない。全体にこのブックフェア、何のための催しなのかがわからなかった。

帰りはりんかい線で新宿まで帰るが、こちらの方がはるかに楽だった。伊勢丹で買い物をして帰宅する。


« 7月7日(木)芥川賞をとった「苦役列車」をようやく読む | Main | 7月10日(月)朝から夕方までよく働いたと思える一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

分かってないな~、菊千代(三船)のキャラクターと、木村功の岡本勝四郎を合わせて一人のキャラクターにしたのが、ドイツの俳優ホルスト・ブッフホルツ演じるチコですよ。荒野の七人でも中心的キャラクターの設定でした。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/52157810

Listed below are links to weblogs that reference 7月8日(金)「荒野の7人」と東京国際ブックフェア:

« 7月7日(木)芥川賞をとった「苦役列車」をようやく読む | Main | 7月10日(月)朝から夕方までよく働いたと思える一日 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31