無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月28日(水)思わず『日蓮と蒙古大襲来』を見てしまうが明日の深夜には『ニッポンの極論』が放送される | Main | 9月30日(金)「ストリート・オブ・ファイヤー」を見たら『世界の宗教がざっくりわかる』が重版になる »

September 30, 2011

9月29日(木)リターン・トゥー・フォーエバーが日本に帰ってきた

朝は午前10時の映画祭。「ハスラー」。昔見たことはあるが、ビリヤードの映画としか記憶していなかった。改めてこういう映画なのだと納得。かなり興味深い内容で、良い映画なのだと思うが、小説が原作で、その原作を生かし切れていないところがあるようにも思えた。小説の方は読んでいないのでわからない。撮影はきれい。モノクロームを選択した理由はよくわかる。

午後は、ヒルズで仕事。ちくま新書の方針が立ったので、はじめにを書きなおしてみる。一応同じ量書きなおしたが、まだ完全ではないし、本文のなかで直さなければならないところを思い出した。

夕方は、日比谷へ。国際フォーラムでチック・コリアとリターン・トゥー・フォーエバーの公演がある。チックは何度か生で聞いたことがあるが、RTF自体ははじめて。今回は、リズムセッションがおなじみの3人で、ジャン・リュック・ポンティーがゲストという形。いったいどんな演奏になるのかと思ったし、はじまってみても、ポンティーの役割が最初はっきりしないような気がした。それでも、途中からは、さすがという演奏を見せる。チックは絶好調だし、スタンリー・クラークもいつものとおり、とにかくすごい。レニー・ホワイトのドラムスが安定しているので、盤石。ギターは、アル・ディメオラやパコ・デ・ルシアと比べると、かなり劣るが、これはしかたのないところか。それにしても、フォーラムのAホールがほぼ満杯というのはすごい。

帰るのが面倒なので、はじめてホテル・オークラに泊る。バーでは、自民党の幹事長が飲んでいた。

« 9月28日(水)思わず『日蓮と蒙古大襲来』を見てしまうが明日の深夜には『ニッポンの極論』が放送される | Main | 9月30日(金)「ストリート・オブ・ファイヤー」を見たら『世界の宗教がざっくりわかる』が重版になる »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/52871274

Listed below are links to weblogs that reference 9月29日(木)リターン・トゥー・フォーエバーが日本に帰ってきた:

« 9月28日(水)思わず『日蓮と蒙古大襲来』を見てしまうが明日の深夜には『ニッポンの極論』が放送される | Main | 9月30日(金)「ストリート・オブ・ファイヤー」を見たら『世界の宗教がざっくりわかる』が重版になる »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31