無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月31日(月)仏教宗派の本を書き上げたら編集長との対論が掲載された『ザ・リバティー』が送られてきた | Main | 11月2日(水)経堂にできたマックを横目で見ながらヒルズへ行き仕事をこなす »

November 02, 2011

11月1日(火)久しぶりに日蓮の小説を書き日本の円高対策を考える

11月に入った。今年ももう2か月しかない。

久しぶりに日蓮の小説に戻る。新しいところを20枚ほど書く。これで4つ目のまとまりが終わる。そのまとまり、まだ見直していないので、続けて見直しの作業をするが、直すところがかなり多い。

小説以外の本としては、親鸞と浄土真宗について書かなければならないし、経営哲学史の方も進めないといけない。日本人の死についての本もある。

日本経済は、かなり好調のように見受けられるが、ヨーロッパはまだ混乱している。新興国も一時の勢いがない。そこで円高ということになり、政府日銀は市場介入を実施し、円高を抑えようとしているが、これがかなり難しい。世界を見渡した時、相対的に日本が安定しているということで、円が買われているとなると、円高を阻止するには、根本的に、日本の経済が危ないと感じさせないといけない。ということは、日本経済を安定化させることをめざすよりも、不安定化させることを目指した方がいいということになる。円高阻止に限って考えると、実はそういうことになるのではないか。

となると、金利をいきなりあげるとか、そういうことをした方がいいように思うがどうなのだろうか。常識的なやり方をやっていると、世界経済の中で日本だけが安定する状況が続いていしまう。大震災のような出来事を経てもそうなのだから、この状況を変えるのは難しい。

« 10月31日(月)仏教宗派の本を書き上げたら編集長との対論が掲載された『ザ・リバティー』が送られてきた | Main | 11月2日(水)経堂にできたマックを横目で見ながらヒルズへ行き仕事をこなす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/53142657

Listed below are links to weblogs that reference 11月1日(火)久しぶりに日蓮の小説を書き日本の円高対策を考える:

« 10月31日(月)仏教宗派の本を書き上げたら編集長との対論が掲載された『ザ・リバティー』が送られてきた | Main | 11月2日(水)経堂にできたマックを横目で見ながらヒルズへ行き仕事をこなす »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31