無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月12・13日(土日)土曜日は等々力渓谷まで自転車で行き日曜日は「がんばれベアーズ!」を見る | Main | 11月15日(火)ヒルズに行ったら予定していなかったオウム関係の取材を2件も受けた »

November 14, 2011

11月14日(月)『アマデウス』の舞台には正直がっかりしたが劇場でピーコさんに会い念願の挨拶ができたのは本当によかった

午前中は、家で仕事。日蓮の小説を直す。次の一節をどうするか。ちょっとそれが決まらない。伊豆に流罪になったころは、遺文もほとんどないし、動静がわからない。想像力をたくましくすべきところだが、なかなかいいアイディアが生まれない。赦免に進んでもいいとは思うが、ここはもう少し思案がいりそうだ。

昼前に京橋へ向かう。昼食をとって、ルテアトル銀座へ。『アマデウス』の公演を見るため。これは、映画でも見ているし、幸四郎の現代劇ということでかなり期待して見に行った。どうも7年ぶりの上演らしい。

始まる前、前の方の観客席にピーコさんを発見。ピーコさんには、以前NHKで「ナイト・ジャーナル」に出ていた時に、何度か出演してもらった。ほかにもテレビで一緒になったことがあったように思う。オウム事件が起こり、私に対する激しいバッシングが起こった時には、ピーコさんが私のことを友達と言ってくれ、擁護していただいたことがある。それ以来、お会いする機会もなかったが、ちょうど幕間にロビーでお見かけしたので、その節はと挨拶させてもらう。一度、こういう機会があればと思っていたので、これでこころが落ち着いた。

『アマデウス』の方は、残念ながら期待外れ。映画に比較して、説明的な部分が多く、幸四郎の独り舞台という印象が強い。武田真治も、空回りしている感じがする。初演は江守徹だったというが、いったいどんな舞台だったのだろう。幸四郎にしても、これまで3度見た『ラ・マンチャの男』とはずいぶん違う。いったいどこに原因があるのだろうか。脚本も映画ともにシェーファーだし。やはり役者がそろっていないということだろうか。

« 11月12・13日(土日)土曜日は等々力渓谷まで自転車で行き日曜日は「がんばれベアーズ!」を見る | Main | 11月15日(火)ヒルズに行ったら予定していなかったオウム関係の取材を2件も受けた »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/53244485

Listed below are links to weblogs that reference 11月14日(月)『アマデウス』の舞台には正直がっかりしたが劇場でピーコさんに会い念願の挨拶ができたのは本当によかった:

« 11月12・13日(土日)土曜日は等々力渓谷まで自転車で行き日曜日は「がんばれベアーズ!」を見る | Main | 11月15日(火)ヒルズに行ったら予定していなかったオウム関係の取材を2件も受けた »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31