無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月10日(土)土曜日でもちゃんと仕事をし『個室』の本を思い起こしソーシャルメディア的な月見を体験する | Main | 12月12日(月)映画『第九地区』の宣伝戦略は論文を書くときに生かせるという指導をする »

December 12, 2011

12月11日(日)劇団SCOTの公演を見て大森の新しいレストランのオープニングに行く

午前中は、娘のショートテニス大会。初出場だけに、勝手がわからないこともあり、あえなく敗退。来年を期す。

そこからあわてて、家に戻り、そのまま吉祥寺へ。劇団SCOTの公演。前衛漫画劇と題された『帰ってきた日本』を観る。前半は、『瞼の母』で、後半は『沓掛の時次郎』。番場の忠太郎が、番場の日本人と名前を変えて登場したり、「中国の」とか「朝鮮の」とか、登場人物が名乗ったりする。前半は今年の利賀村で見たが、そのときは野外劇場。今回の吉祥寺シアターは、空間として狭く、役者があまり動けない。その点では、利賀村の方がよかった。

Sdim5402

Sdim5398

そのあと、鈴木忠志さんの話と懇親会があったが、それには出られず、大森へ。新しいレストラン『地中海市場Resat』のお披露目。今回は、池袋の店に比べてかなり大きい。50人が宴会できるところもあり、店内も立派で落ち着ける。今日は、トルコ料理が出たが、実際にオープンしたら、イタリアン・テイストのメニューになるらしい。大森は、チェーン店の居酒屋は多いが、こうした少しおしゃれな店はまったくない。その点では、お客さんに喜んでもらえるのではないだろうか。トルコからは、イケメンが直送されている。


« 12月10日(土)土曜日でもちゃんと仕事をし『個室』の本を思い起こしソーシャルメディア的な月見を体験する | Main | 12月12日(月)映画『第九地区』の宣伝戦略は論文を書くときに生かせるという指導をする »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/53463923

Listed below are links to weblogs that reference 12月11日(日)劇団SCOTの公演を見て大森の新しいレストランのオープニングに行く:

« 12月10日(土)土曜日でもちゃんと仕事をし『個室』の本を思い起こしソーシャルメディア的な月見を体験する | Main | 12月12日(月)映画『第九地区』の宣伝戦略は論文を書くときに生かせるという指導をする »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31