無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月28日(土)朝遅く起きたのが敗因であわただしい一日になる | Main | 1月30日(月)寒い中原稿を書いたり打ち合わせをしたりテレビのインタビュー取材を受けたり »

January 30, 2012

1月29日(日)日曜なのに鼎談の仕事があり宇野常寛・森直人氏と「ヒミズ」を語る

日曜だが、夕方に仕事がある。『サイゾー』で宇野常寛さんが連載している文化時評の鼎談で映画の「ヒミズ」を取り上げるので、その予習をする。監督の園子温氏が、NHKのスタジオ・パークに出演した時のもの、録画してみていなかったのを見る。けっこうこれは面白かった。小学校の時、なぜ服を着なければならないのか疑問に思って、全裸で登校したという。お父さんが大学の先生というのも関連がありそうだ。お父さんのことなども調べ、さらに「ヒミズ」を飛ばしながら、見直す。見たのは去年なので細かいところは忘れている。

4時少し前に家を出るが、寒い。神泉の駅から歩いてサイゾーの編集部へ。その下では、「苫米地ワークス」をやっている。鼎談は、宇野さんと私に、森直人さん。こちらは初対面。最後に30代にとっては、40代はうっとうしく、むしろ50代の方が話が分かる的な話題になり、それも面白かった。

鼎談が終わったところで、産経新聞から平田再逮捕についての電話取材を受ける。どのメディアもそうだが、取材している人たちは30歳以下、20代が多い。となると、オウムのことなどほとんど知らない。いつでも昔のことは忘れられていくが、戦争などは体験していなくても繰り返し報じられ、演じられるので、直接そのときに体験していない世代でもわかることはある。ところが、オウムの事件や学生運動の時代となると、さほど報じられないので、後の世代はまったくわからないということになる。これは難しい問題だ。

帰りは渋谷へ出て、タワーレコードへ行く。久しぶり。

« 1月28日(土)朝遅く起きたのが敗因であわただしい一日になる | Main | 1月30日(月)寒い中原稿を書いたり打ち合わせをしたりテレビのインタビュー取材を受けたり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/53859600

Listed below are links to weblogs that reference 1月29日(日)日曜なのに鼎談の仕事があり宇野常寛・森直人氏と「ヒミズ」を語る:

« 1月28日(土)朝遅く起きたのが敗因であわただしい一日になる | Main | 1月30日(月)寒い中原稿を書いたり打ち合わせをしたりテレビのインタビュー取材を受けたり »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31