無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月12日(火)ヒルズに出かけてオウムの逃亡犯についての取材を受ける | Main | 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 »

June 14, 2012

6月13日(水)『結社は日本を強くする』で今年5冊目の本になる

一日家で仕事。キリスト教入門の第6章を書く。19枚ほど進む。それで一日が終わった。

6月に入って、少し世の中がホットになっている気がする。話題も尽きない。なぜか活性化しているのだろうか。

入院中にできあがった、『結社が日本を強くする』の本、告知するのを忘れていた。

51rf7umjzl_ss400_

個の時代のなかでいかに結社というものが重要で、そこに可能性があるのかを考えてみた。この本が結社性の強い宝島社から出たところが面白い。

これで、2月から6月まで1冊ずつ本が出たことになる。7月には、『小説日蓮』も出れば、これが上下巻なので、全部で8冊出たことになる。まさに月刊だ。そのあとも続くので、月刊を超える可能性がある。がんばらなければならない。


« 6月12日(火)ヒルズに出かけてオウムの逃亡犯についての取材を受ける | Main | 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/54957090

Listed below are links to weblogs that reference 6月13日(水)『結社は日本を強くする』で今年5冊目の本になる:

« 6月12日(火)ヒルズに出かけてオウムの逃亡犯についての取材を受ける | Main | 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 »